PKキッカーはファン・ペルシ&ビッグ4を脅かす存在−ベンゲルのインタビュー

スポンサーリンク

ベンゲルはPKキッカーとしてファン・ペルシを指名していた様です。 ブラックバー

ン戦でアデバヨルが蹴ったのはファン・ペルシに譲ってもらったからとのこと。 ベン

ゲルはファン・ペルシが快く譲ったことを嬉しく思っているようです…

マイクベンゲル監督

ファン・ペルシアデバヨルにPKを譲ったのは良いことだ。 それまで(アデ

バは)リーグ戦で無得点だったので、チーム・スピリットとしても良いことだ。

その結果、アデバヨルハットトリックを決め自信をつけた。」

「PKキッカーは第一にファン・ペルシ、次がアデバヨルだ。 だが、交換する

ことはできる。 決めるのはファン・ペルシだ。 彼は蹴せて欲しいと尋ねるア

デバヨルにボールを渡した。」


「前節でファン・ペルシは2ゴールを決め、今週はアデバヨルもゴールを重

ねた。 これはチームの心が一つになっていて、誰でも得点可能であること

を示しているのだろう。」

(ソース:Arsenal.com

■今季はマンCとトテナムが超積極的な補強を行いビッグ4を脅かす存在になって

います。 ベンゲルは今季のタイトル争いが、昨年よりもさらに高いポイントによって

争われると見ているようです…

マイクベンゲル監督

「今シーズンは高いポイント争いが行なわれるのは確実だ。 一体どれほど

のポイントが必要になるかは私にも分からない。 1月になったらまた尋ね

てくれ、その時にはある程度見えているだろうから。」

「上位を脅かすチームとしてマンC、トテナムそしておそらくポーツマスが入

ってくると見ていいだろう。 接戦になるだろうし、とても面白い試合になるだ

ろう。」

「昨シーズンは我々がやり遂げた事に対して、十分な信頼が得られなかっ

たと思う。 (優勝まで)あと一歩だった。 83Pを獲得したが、我々は以前

78Pで優勝したことがある。 しかし、昨シーズンは非常に高いポイント争

いだったが、今シーズンも恐らくそうなるだろう。」

(ソース:Arsenal.com

確かに今シーズンは上位争いが熾烈を極めそうですね…。 ただ、急あつらえの

マンC、トテナムとビッグ4とでは大事な一戦で差が出そうです。

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

2008/2009シーズン
スポンサーリンク
みんなとシェアする
ジャガーをフォローする
Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)
タイトルとURLをコピーしました