プレミア:アーセナル vs チェルシー戦の結果と試合後のインタビュー

スポンサーリンク

プレミアリーグ

アーセナル 0−0 チェルシー

 

《得点》

アーセナル

チェルシー

 

【出場メンバー】

オスピナ

コシエルニー

メルテザッカー

モンレアル f:id:jaguar541:20141105063214g:plain

ベジェリン

エジル

カソルラ f:id:jaguar541:20141105063214g:plain

ラムジー f:id:jaguar541:20141105063214g:plain

A・サンチェス

コクラン f:id:jaguar541:20141105063214g:plain → 76’ウェルベック

ジルー → 83’ウォルコット

 

=ベンチ=

シュチェスニー

ギブス

ドゥビュシー

フラミニ

ウィルシャー

 

ベンゲル監督 試合後のインタビュー ※一部を抜粋

 結果について…

「勝ちたかっただけに失望している。だが、我々は得点を奪うことができなかった。」

 

アーセナルは勝利に値していたと思うか…

「十分に勝利に値していたと思うし、チェルシーはよく守った。前半はしっかりと激しいプレーができていたと思う。後半に入ると力強さが落ちてきたが、ラスト20分になると適切なレベルに戻った。試合を決めることができたかもしれない。終了間際にはエジルに決定的なチャンスがあったが、チェルシーも良い守備をしていた。これらのことは全員が分かっていると思う。」

 

カソルラのシュートが手でブロックされた様に思えるが…

「私はその場面を見ていないが議論は常に可能だ。再度その場面を確認するつもりはない。」

 

チェルシはチャンピオンに値しているか…

「まだ彼らがチャンピオンと決まった訳ではないが、そうなるだろうね。彼らに値するものを手に入れるだろう。彼らはシーズン序盤で力強いスタートを切った。我々と違いシーズン前半で違いを作ったのだ。」

 

アーセナルは(チェルシーとの)差を埋めることができか…

「シーズン開幕以降、我々はギャップを埋めてきている。彼らも背後に迫っていると感じているはずだ。試合をクローズにしていたからね。きょうの我々は心理面の自由さを欠いていたと思う。おそらく、彼らのカウンターアタックを警戒しすぎる余り、ゴール前での自由度を失ってしまったのだと思う。何度が間違った判断をしていたからね。」

 

アーセナルの自信について…

「我々としても良い形でシーズンを終えたい。アストン・ヴィラ vs マン・C戦や今日のマン・U戦など他の結果を見たが、あらゆる試合が厳しい。我々も絶対に試合が終わるまで集中力を切らす訳にはいかない。それが出来れば来シーズンに何が出来るかが見えてくるだろう。まずは良い形でシーズンを終えることだ。まずはハルへ移動する。FAカップ決勝前にはトップ4を確保しておきたいね。決勝戦はまだ行われていないが、その後でトップ2かトップ3を視野に入れていきたい。これらのことは全て今から行うことだ。」

 

セスクが受けた(ファンの?)対応について…

「私はこれまで、もっと酷いのを見てきたよ。」

 

 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

 

 

 

 

 

 

 

Last summer 清水ゆう子 [DVD]

 

2014/2015シーズン
スポンサーリンク
みんなとシェアする
ジャガーをフォローする
Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)
タイトルとURLをコピーしました