17-18 プレミアリーグ:クリスタル・パレス vs アーセナル戦の結果と試合後のインタビュー

スポンサーリンク

17-18 プレミアリーグ 第20節

クリスタル・パレス 2−3 アーセナル

 

《得点》

クリスタル・パレス:50’タウンゼント、89’トムキンス

アーセナル:25’ムスタフィ、63’&67’アレクシス・サンチェス

 

【出場メンバー】

チェフ

チャンバース

ムスタフィ

コシエルニー

ベジェリン

ジャカ → 87’メイトランド=ナイルズ

ウィルシャー

コラシナツ

アレクシス

エジル

ラカゼット → 75’コクラン

 

=ベンチ=

オスピナ

ホールディング

イウォビ

ウォルコット

ウェルベック

 

ハイライト動画

 

 

ベンゲル監督、試合後のインタビュー

 パフォーマンスについて…

「総じてとても良かったと思う。ポジティブなパフォーマンスだった。我々は前へ出て試合をコントロール出来ていたね。1-0でハーフタイムを迎えたが内容的にはそれ以上の点差になっていたはずだと感じた。その後はホームチームは降格争いをしているので当然ながら彼らの猛攻をときどき受けた。後半の最初の5分間は良い形でスタートを切れたと思うし、1-1とされた後も決定的な場面が二度あった。その後は我々の持つリソースとキャラクターを発揮して3-1としてからは、かなり良い感じで試合をコントロールできる様になったと思う。だが、3-2とされてから再び試合の激しさが増して慌ただしくなった。少しコントロールを失った状態を試合を終えたが、総じてチームのパフォーマンスは素晴らしかった。」

 

ウィルシャーとアレクシスについて…

「人々は契約期間が残り少ないことを理由に、いつも彼らのプレーに疑問を持っている様だ。そして、彼らがしっかりとコミットしていることを示すベストな方法は、今回の様なパフォーマンスを発揮することだと思う。ジャック(・ウィルシャー)に関しては最近も彼について話題にしている。彼はキレのある動きを取り戻しており、チームに何かをもたらしてくれる存在になっていると思う。今日の試合でも彼に求められている最高のラストパスを披露してくれたからね。」

 

アレクシスはクリスマスをパリで過ごしたのか?

「それは事実だ。我々は公表している通り24日と25日の二日間をオフにした。そして彼はチリへは戻らず、チリ以外の他の場所で家族と会っていた様だ。」

 

ウィルシャーの契約について…

「今の状況は彼と一緒に席に着こうとしているところだ。時期は1月初旬の予定だ。」

 

 交渉が遅れているのか?

「遅れている訳ではない。これまでも12月の終わりに状況を整理すると述べてきた。我々は将来について話し合うための席に着きたいと彼に伝えたが、今日は試合だったし日曜日と水曜日にも試合がある。まずは試合に集中する必要があるので、交渉の席に着くのはどうしても1月初旬になってしまう。」

 

アレクシスのパフォーマンスについて…

「今夜の彼は非常に素晴らしかったと思う。試合開始直後からしっかりと集中していた。ここがアレクシスの優れた点だ。我々は彼のことを理解しているので、彼にはそういうプレーを望んでいる。」

 

アレクシスの長期的なコミットメントについて…

「まず第一に、今後何が起きるかなど誰にも分からないし、予測するのは常に困難なことなのだ。現在の我々は短期間で集中しなければならないし、短期的にもコミットしていて戦う準備の整っている選手達と共に次の試合に勝たなければいけない。どのクラブにどれだけ長くいるかは何の保証もない。どこにいてもベストを尽くすだけだ。」 

 (ソース:Arsenal.com

 

きょうで年内の更新を終えたいと思います。

今年も1年間ご覧いただき、ありがとうございました。

来年もよろしくお願いいたします。

皆さま、よいお年を。

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

プレミアリーグ ブログランキングへ

 

アーセナル501ゴールズ [DVD]
クリエイティブアクザ (2010-01-22)
売り上げランキング: 84,771

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

篠崎こころ  KOKOROMANCE  [Blu-ray]

 

2017/2018シーズン
スポンサーリンク
みんなとシェアする
ジャガーをフォローする
Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)
タイトルとURLをコピーしました