【アーセナル移籍ゴシップ】アルテタ監督の流出を危惧?ダニーロの噂

スポンサーリンク

2022W杯カタール大会の結果

■グループB

・イングランド 0−0 アメリカ

アーロン・ラムズデール:出場機会なし
ベン・ホワイト:出場機会なし
ブカヨ・サカ:先発出場し78分に交代
マット・ターナー:先発フル出場

 

クラブはアルテタ監督の流出を危惧している?

スペインのSportによると、アーセナルはアルテタ監督が引き抜かれる可能性を危惧しているらしいです。

アルテタとアーセナルは今年5月に契約を延長しており現行契約は2025年夏までとなっていますが、契約満了となるタイミングでの引き抜きを狙っているクラブが存在するようです。

まずはアルテタがユース時代を過ごしたバルセロナが、将来の監督候補としてリストアップしていると報じられています。

バルセロナはアーセナルで見せているアルテタの手腕を非常に高く評価しており、監督候補として注目しているとのこと。

そしてもう一つは、アルテタがアシスタント・コーチを務めていたマン・Cです。シティは先日、グァルディオラ監督との契約を2025年夏まで延長したばかりですが、コーチ時代からグァルディオラの後継者としてアルテタの名前が挙がっていました。

アーセナルの首脳陣もアルテタ人気の高まりを理解しており、契約延長を行った数ヶ月後には早くも更なる契約の延長を行うよう指示を出してとされています。

(ソース:Mirror

 

まもなくダニーロ獲得オファーを出す?

アーセナルが以前から獲得に興味を持っていると噂されているパルメイラスのブラジル人MFダニーロ(21)に関して、アーセナルはW杯のグループ・ステージ終了後に獲得オファーを出す準備を進めていると報じられています。

移籍ジャーナリストのJorge Nicola氏が自身のYouTubeチャンネルで語ったところによると、アーセナルは今夏に移籍金2,500万ユーロ(現在のレートで約36億円)でダニーロの獲得オファーを出しましたがパルメイラスに拒否されていたそうです。

しかし、ブラジルではリーグ戦が終了したこともあり、1月に再度同様のオファーを出せば受け入れられる可能性があるらしいです。また、同氏によるとアーセナルは既に代理人と接触しているとのこと。

ただ、ダニーロを狙っているのはアーセナルだけではなく、アヤックスとモナコも獲得に動いていると伝えられています。

(ソース:Daily Express

 

【アーセナル移籍ゴシップ】ミリンコヴィッチ=サヴィッチ、ラビオの噂
2022W杯カタール大会の結果/ミリンコヴィッチ=サヴィッチ獲得に挑戦か?/ユベントスのラビオ争奪戦に参戦?

 

Fire TV Stick - Alexa対応音声認識リモコン(第3世代)付属 | ストリーミングメディアプレーヤー
Amazon
人気のFire TV Stickが第2世代のモデルよりも50%パワフルになりました。フルHDの動画をすばやくストリーミングでき、HDR、Dolby Atmosにも対応しています。(対応するコンテンツや機器が必要です)

↑Black Friday Saleで50%オフになってます↑

 

タイトルとURLをコピーしました