移籍話あれこれ【追記あり】

スポンサーリンク

まずはミランヘ移籍するフラミニのお言葉…

マイクフラミニ

「僕は常々言っていた様に、アーセナルを去るとしたら移籍先として

ミランを最初に選ぶ。 お金の問題じゃないんだ。 自慢する訳じゃ

ないけど、僕にはたくさんのオファーが来た。 ミランでプレーするの

は全プレーヤーの夢だよ。 アーセナルを去る決断をするのは簡単

なことじゃなかった。 でも僕は自分でどうすべきか判断した。」

「(ミランが来季、UEFAカップに回ることは)特に気にしてないよ。

ミランUEFAカップに回るなんてことが滅多に無いのは分かってる。

ミランは殆どの国際タイトルを獲得してるからね。」

ミランは偉大な歴史と頼れるコーチ、優秀なプレーヤー、そして

情熱的なファンを持つ偉大なクラブだ。 ミラン戦でサン・シーロ

行った時は震えたよ。」

続いて、ローマのアルベルト・アクィラーニコリエレ・デッロ・スポルト

アーセナル移籍を否定しています…

マイクアクィラーニ

「僕に言えるのはビックリしたけど嬉しいってことかな。 噂によると僕は

3つあるオファーのうち2つのクラブに移籍してるらしいね。 僕はマスコミと

ローマとの契約に付いて話したく無いんだ。 ここはそういう事を話す場じゃ

ないよ。 僕はローマの一部なんだ、それが大事なことなんだ。

移籍なんてナンセンスだよ。」

最後に移籍の噂話。

レアル・マドリーもフレブ獲得レースに参戦。

アーセナルはフレブに対して週給75,000ユーロで説得してるるようですが、

インテルは週給125,000ユーロを提示しているらしいです。 バルサ

フレブが要求する給与を支払う構えみたいです。 これにレアルも参戦すると

どんどん値段が釣りあがりそうです…。

【22日17時追記】

アンチェロッティエトードログバ、アマウリ、アデバヨルのうちの誰かを

必ず獲得する必要があると言っています。

マイクアンチェロッティ監督

「来季は再びセリエA制覇を勝ち取る。 ドログバエトーアデバヨルそして

アマウリの誰かと契約する。 彼らは全員完璧な特徴を持っている。」

・カルロス・ヴェラに対する労働許可証が発行され、晴れてアーセナルの一員に

なることに。

マイクヴェラの代理人エドゥアルド・フェルナンデス

「カルロスをセルタ、サマランカ、オサスナでプレーさせることに対して批判を

受けたが、プレミアでプレーする準備段階としては重要なことだった。」

「スペインを離れることになるが、新しいスペインのパスポートも取得できた。

プレミア・リーグで要求されるだけの働きは出来るはずだ。 万事上手くいっ

ている。 労働許可証も取れたし、7月のプレ・シーズン・トレーニングの時

にはアーセナルに参加できるだろう。」

「多くの人たちは、我々のやり方を批判したが、FIFA規則やいくつかの国

規則のため問題を抱えてしまったんだ。 今では問題も解決し、キャリアの

新しい幕は上がった。」

(ソース:Sky Sports)

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ  ←お役に立ちましたらクリックお願いします。

移籍情報
スポンサーリンク
みんなとシェアする
ジャガーをフォローする
Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)
タイトルとURLをコピーしました