トゥエンテ戦後のインタビュー、GLのポット分け

スポンサーリンク

■トゥエンテ戦後のインタビュー

マイク今日のパフォーマンスについて…

マイク「今日はビッグ・ゲームだったが、チームはよく組織され規律もあり

集中出来ていた。 トゥエンテに脅威を感じることも殆ど無かった。 一番重要

なのはミスを犯さず辛抱強く機会を伺いゴールを奪えたことだ。」

「全体的に動きもキレていて、土曜日の試合よりは断然良かった。 楽な試合

運びが出来たのはその為だろう。 1stレグ同様、至る所でマンマークを受け

試合だった。 彼らがボールを持っていたときもリスクを犯すことはしなか

った。むしろボールをキープする事に集中していた。 彼らが粘り強いプレー

をしたので、我々も組織力で対応する必要があった。」

マイクセスクの復帰について…

マイク「彼がチームに落ち着きと自信をもたらしてくれたので、全体的にバラン

よく戦えた。 彼はそういうプレーをし続けた。 セスクはトゥエンテがかなり

引き気味だった事に本当にがっかりしていた。 彼はプレーが好きなんだ。

だからもっとプレーしていたかった様だが交代させた。 彼はハムストリング

の怪我から復帰した直後だし、我々は土曜にも試合がある。 休養できる

時間はかなり短い。」

マイク先週末の敗戦に対する答えについて…

マイク「答えは明確だ。 それは連帯感と一貫性であり、先週の試合でもそれが

しかった。 ベストの試合をして予選を突破しグループ・ステージに進出す

る事を望んでいた。 それは大きな試練であるし、重要な精神面のテストでも

あった。」

マイク大量得点について…

マイク「ゴール不足に若干悩まされていたが、チャンスは作れていたので心配

していなかった。 シーズン開幕直後に代表の試合を挟む場合は難しい

んだ。 体力は直ぐには回復しないし、調子も落ちる。 土曜日の試合でそう

感じた。」

マイクナスリの交代について…

マイク「彼は前半の時点で胃が痛かったらしく、ハーフ・タイム中も苦しそうだっ

た。 試合に出れる状態じゃなかった。」

マイク中盤について…

マイク「今夜のデニウソンは良かったと思う。 ラムゼーも調子が良い。 彼は良

選手になるだろう。 さらにソングやエブエもいる。 ナスリもセンターでプレ

ー出来るがそれは様子見だ。」

マイクウォルコットのパフォーマンスについて…

マイク「何度も言っているが、テオについては辛抱強くならないとだめだ。 チー

が良い展開力を発揮していて、彼を生かすことが出来ればどんな相手に

対しても決定的な仕事が出来るだろう。 ファースト・タッチや連携も良くなっ

ている。 彼にとっては重要なステップ・アップだ。 今は個人プレーとチーム

プレーとの間のバランス感覚をコントロールする術を身に付けようとしてい

る。彼は素晴らしいゴール感覚を持っている。 今日のゴールからもそれが

伺えるし、これは教えて身に付くものでもない。 彼の生まれ持った才能だ。」

マイクヴェラの世界一周の旅について…

マイク「彼はしばらく居なくなる。 先週メキシコへ行ったが、来週はジャマイカ

2試合ある。 アーセナルに復帰するのはもう少し先になる。 メンバーか

外れているが、彼がシーズンにおいて重要な役割を果たすと確信してい

る。 彼はトップ・クラスの選手だ。」

(ソース:Arsenal.com

■CLグループリーグ抽選のポット分けが発表になりました。

【ポット1】

マンUチェルシーリヴァプールバルサアーセナル、リヨン、インテル

レアル・マドリー

【ポット2】

バイエルン、PSV、ビジャレアル、ローマ、ポルトブレーメンスポルティング

リスボンユベントス

【ポット3】

マルセイユ、ゼニト・サンクト・ペテルブルク、ステアウア・ブカレスト、パナシナイ

コス、ボルドーセルティックバーゼルフェネルバフチェ

【ポット4】

シャクタール・ドネツクフィオレンティーナアトレティコ・マドリーディナモ・キエフ

CFRクルージュ、オールボー、アノルトシス・ファマグスタ、BATEボリソフ

抽選方法は例年通りで抽選は28日(日本時間29日)に行なわれます。

グループ・リーグ第1試合は9月16・17日に行なわれます。

(ソース:UEFA.com

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

2008/2009
スポンサーリンク
みんなとシェアする
ジャガーをフォローする
Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)
タイトルとURLをコピーしました