Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)

アーセナルに関する日々のニュースを記録中

ファブレガスのインタビュー

アーセナルのチャリティ・イベントに参加したセスクは、アーセナルがCL予選を

突破できない訳がないと語りました…

マイクセスク

「僕らは何も恐れる必要はない。 過去数シーズンを振り返れば、僕らが

ポジティブであれば誰も僕らを打ち負かす事はできないって事が分かると

思う。 もう一度その力を発揮できると信じないといけない。 最低でも決勝

進出だからね。」

「今までいくつか決勝でプレーしたけど、何が起るか分からない。 良いプレー

が出来るかもしれないし出来ないかもしれない。 勝つかもしれないし負ける

かもしれない。 もちろん、まずは決勝へ進出しなきゃいけない。 僕らには

それを可能にするクォリティと経験を持っていると思う。 決勝へ行ける事を

楽しみにしてるよ。」

バルサとの決勝戦についてはあまり考えないようにしてるんだ。 なぜかは

僕自身にも分からない。 たぶん一つは僕らが良いプレーをしたこと、もう

一つは勝ちたいという願いが強いことを示せたからだと思う。 決勝戦の後は

みんな落ち込んでた。 でも試合後はアーセナルがビッグクラブだって

できたし、どんな相手とも渡り合えるんだってことを声を大にして言いたい。」

バルセロナとの決勝戦は最初の5分か10分くらいで一人少なくなったけど、

ラスト10分くらいまでは僕らがリードしていた。 それは本当に印象的な

出来事だったし、僕らもがっくり来た。 でもそれと同時に僕らは正直言って

凄かったから、ファンも僕らのことを誇りに思ってくれてると感じたよ。」

(ソース:Arsenal.com

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ