CLディナモ・キエフ戦試合後のインタビュー

スポンサーリンク

ベンゲル監督、試合後のインタビュー

マイク結果について…

マイク「フラストレーションと安堵感が混ざった試合だった。 前半は決定的な

チャンスがあり、前半で試合が決まってたはずだった。 しかし安心感は

ロスタイム3分で1−0に出来ていればの話だ。 後半は我々の動きも落ち

てきて、思ったほど多くのチャンスを作れなかった。 今日の試合は(1P

獲ったというより)2P失ったという感じだ。」

マイクキエフのゴールについて…

マイク「PKは厳しすぎる。 サニャは相手選手が倒れたのに引っ張られただけ

だ。 だが、我々はその判定に不満をいうことは出来ない。 判定に従わな

ればならない。 レフェリーはPKを与えた、それだけだ。」

マイクギャラスのゴールはオフサイドでは?という指摘について…

マイク「我々はオフサイドでゴールを挙げようとは思わない。 だがそれは、少な

くとも試合中3回は相手レフト・バックがウォルコットに対する獲られて然る

べきファールを獲らなかった同じレフェリーの判定だ。 そして我々が抗議し

なかったPKを与えたレフェリーでもある。」

(ソース:Arsenal.com

まぁ1P獲ったというより2P失ったというベンゲルの考えも分かりますが、アウェー

のあの状況下で負けなかっただけでも御の字でしょう。

それから昨日のアデバ・ロングインタビューの残りもUPしています。 例によって

出来は良くないですが気が向いたらご覧下さい。

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

2008/2009
スポンサーリンク
みんなとシェアする
ジャガーをフォローする
Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)

コメント

  1. タケ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    引き分けですが内容はあまりのようですね。
    インタビューで勝ち点1でもOKとのコメント観ましたが勝てた試合だっただけに悔しいのでしょう。
    1点でも取れただけでもAWAYなので最悪ではないですよね。

  2. ジャガ~ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    前半で2~3点入ってても可笑しくなかった試合
    でしたね。 ベンゲルが落胆するのも無理ないか
    もしれません…。
    ただ落ち込んでても明後日にはリーグ戦がある
    ので、気持ちを切り替えて行くしかないですね。

  3. タケ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ダイジェストですが、前半は2~3点入っていてもおかしくない場面が多かったですね。
    あれだけ、チャンスがあれば勝ち点1では納得しないですね。
    そうですね。リーグ戦の為に気持ちを切り替えしていくのは大事ですよね。まだ、始まったばかりですしね。

タイトルとURLをコピーしました