Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)

アーセナルに関する日々のニュースを記録中

ウィルシャーはベルカンプの様になれる、怪我人情報

アーセナル史上最高の才能と言われているウィルシャーですが、ベンゲル

ウィルシャーベルカンプの様になれると語ります…

マイクベンゲル監督

「彼はベルカンプの様なストライカーとしての役割というより、最終的には

CHになると思っている。」

「彼はもの凄い突破力を持っている。 これ程のパワーを持っていることから、

彼がまだ16歳だと言うことを忘れがちになる。 4年後にはさらに力を付けて

いるだろう。」

「彼はラスト・ボールに反応して得点を奪うことも出来る。 彼は情熱的でいて

献身的な男だ。 彼はタックルを恐れないので、このタイプの選手がフィニッ

シュの中心になって欲しい。」

「私は予想の段階で、ジャックに過度のプレッシャーを掛けたくない。 非常

若く有能な選手が抱える問題の一つで、ウォルコットも同じ経験をしている。」

「最初は選手の周囲で非常に期待されているが、ある日突然『あぁ、我々が

思っていたほど良くはない』と言われる。 選手の周りには懐疑論が渦巻いて

いる。 トップ・レベルまで生き残るのは生易しいことではない。」

「テオはそれに上手く対処しているし、ジャックに関しても上手く守ってやれる

思っている。」

(ソース:Arsenal.com

■週末にリバプールとの試合を控えているなか、ナスリの復帰が期待されます。

ベンゲルはナスリ復帰の可能性は95%だと語ります…

マイクベンゲル監督

「ナスリがリバプール戦に間に合う可能性は95%だがトゥーレは5%だ。

さらに我々は、トレーニング中に膝を負傷したベントナーの問題もある。

ただ、今の時点では何とも言えない。」

(ソース:Arsenal.com


ナスリはなんとか間に合って欲しいですね。 いまはサイドが手薄過ぎる…。

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ  ←お役に立ちましたらクリックお願いします。