アーセナル移籍情報-1/17~18

スポンサーリンク

■今週の火曜日にゼニトとアーセナルの会談が行なわれると言われており、

その場でアルシャビンの去就が決定するとも言われています。 アーセナル

は1100万ユーロ(約13億円)以上の移籍金を支払うのに難色を示していた

ようですが、ここへ来て1700万ユーロ(約21億円)まで移籍金を増額して

きたという話が出てきました。

(ソース:Goal.com

■上記の状況に関するラヒター代理人のコメント

マイクラヒター代理人

「今週中に交渉が纏まるだろう。 アンドレイは移籍したがっているし、

アーセナルは彼を欲しがっている。 ゼニトも売却を容認するしかない

と認めている。 まだ少々問題が残っているが、数日中には動きがある

だろう。」

(ソース:Sky Sports

ハンガリーの若手DFマーテ・トッツ(18)とプロ契約を結ぶという話です。

トテナムと争奪戦を繰り広げていたようですが、アーセナルがそれに勝利し

た形になります。 トッツは18歳ながら3~4チームを渡り歩いているようで、

現在はセリエBエンポリに在籍しているらしいです。 金額(移籍金?)は

25万ポンド(約3400万円)という話です…

マイクヴァルガ代理人

「もちろん、契約の中にプロ契約を入れることは簡単なことじゃない。

しかし、彼には大きな可能性がある。」

(ソース:Goal.com

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ  ←お役に立ちましたらクリックお願いします。

移籍情報
スポンサーリンク
みんなとシェアする
ジャガーをフォローする
Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)
タイトルとURLをコピーしました