Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)

アーセナルに関する日々のニュースを記録中

アーセナル移籍情報-1/13~15

アーセナルフルハムのDFブレデ・ハンゲランとMFジミー・バラードに

興味を持っているという噂があります。

(ソース:Football Transfer

アーセナルシエナの若手DFアンジェロ・オグボンナに興味を持っている

ガゼッタ・デッロ・スポルトで報じられたそうです。

(ソース:Football Transfer

アーセナルが出したアルシャビンへのオファーが断わられたことで、マン・C

インテルなどもアルシャビン争奪戦へ参戦すると噂されています。 アルシャ

ビンの代理人は近々動きがあると語ります…

マイクラヒター代理人

「今のところ、今週は何の動きも無いように見えるが、来週の頭ぐらいに何ら

の動きがあるかもしれない。」

また、アーセナルラツィオのDFモディボ・ディアキテを狙っていると噂されます

が、ディアキテの代理人は否定します…

マイクレテッリォ代理人

「彼はローマから何処へも行かない。 ラツィオは家族も同然で、ローマを去る

つもりは全然無い。 彼はつい最近、5年契約を結んだばかりで、モディボが

ラツィオを去る可能性は全く無い。」

(ソース:Goal.com

ベンゲルによると、アルシャビン獲得はまだ時間が掛かるようです…

マイクベンゲル監督

「進展はない。 それは、我々がどの選手とも契約間近ではないということだ。

我々がどうしたいかというのはあるが、言えるのは今日の時点で契約間近

ではないということだ。」

「(交渉に関して)非常に望はあると思っている。 2月2日の移籍市場終了ま

半分なので、数日のうちに結果が出るだろう。」

「もし、それが起こらなければ、移籍は起こらないということだ。 再び、いま

在籍している選手たちと改善し続けたい。」

(ソース:Arsenal.com

アルシャビン獲得の可能性はあるものの、アーセナルが完全復活するのに必要

なのはエドゥアルド、セスク、ウォルコットロシツキーの復活です。ベンゲルは、彼ら

の復帰で流れは大きく変わると語ります…

マイクベンゲル監督

「(どんな移籍に関しても)可能性はあるが、我々はクリエイティブな攻撃的

選手のロシツキー、セスク、ウォルコットが居ることを忘れてはいない。 時期

がくれば復帰する。」

「エドゥアルドは非常に回復している。 彼の復帰は新たな選手を獲得したよう

なものだ。 彼は2~3週のうちに復帰する。」

「それは我々の移籍市場に良く似ている。 我々は強いチームで、それを最大

限に活かしたいと思う。」

(ソース:Arsenal.com

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ  ←お役に立ちましたらクリックお願いします。