Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)

アーセナルに関する日々のニュースを記録中

C・ロナウドは審判から冷遇されている-ベンゲル

■FAカップ・バーンリィ戦への意気込みを語るラムジー

マイクラムジー

「僕らは再びホームでバーンリィと対戦する。 カーリング・カップでは僕らを退

けているから、彼らのことは全部知ってるよ。」

「彼らはカップ戦チームじゃなくて、リーグ戦でも好成績を残してるよね。 つま

り、彼らは自信たっぷりでエミレーツに乗り込んでくるわけだよ。 けど、僕らが

カーディフ戦のパフォーマンスを発揮できれば、準決勝へ進出できると思う。」

バーンリィ戦はスタメン起用されるのでは?と言われてるけど…

「理想を言えば全試合に出たいけど、僕はリアリストなんだ。 僕はまだ18歳

だし、まだ色んなことを学んでいる最中だからね。 今は辛抱強くならないとい

けないんだ。 ただ、常にチャンスは掴み取るけどね。」

(ソース:Sporting Life

ベンゲルはC・ロナウドが審判から目の敵にされており、十分に守られていないと

語ります…

マイクベンゲル監督

「C・ロナウドは、たまに横柄で挑発的な態度をとるが、彼クラスの選手には良

あることだ。 しかし、だからといって選手が保護されなくて良いと言うことで

はない。 悪質なタックルを罰し、退場させる必要がある。」

先日のニューカッスル vs マン・Uでも悪質なタックルが見逃されたが…

「罰せられないから悪質なタックルをやっても良いと言うことではない。 」

(ソース:Mirror

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ 人気ブログランキングへ

↑お役に立ちましたらクリックお願いします。

罪と罰 (まんがで読破)
罪と罰 (まんがで読破)
posted with amazlet at 09.03.06
ドストエフスキー イーストプレス 売り上げランキング: 2693
おすすめ度の平均: 4.0
4 読みやすいです 4デスノート』との類似点 3 いわゆる倒叙ミステリー 4 読みやすい 5 人間の良心の呵責をうまく表現している。