Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)

アーセナルに関する日々のニュースを記録中

アーセナルの選手と直接会えるチャンス!

■『あなたは選手のことをどれだけ知っていますか?』 アーセナル公式HPでは

アルシャビンベントナーについて、マニアックな知識を持っているファンを募集し

ています。 募集方法は専用の応募フォーム(アルシャビン用ベントナー用 )に

名前・住所・メールアドレス・電話番号・選手に関するクラブも把握してないような

マニアックな知識を3つ記入して送ります。 その後、抽選で各2名の方々が選ば

れて、10月4日のブラックバーン戦の前にスタジアム内で選手と対面し、直接質

問をぶつけることが出来るようです(その模様がアーセナル・オンラインTVを通じ

て全世界に配信される?)。

募集要項には書いてませんが、英語が話せて試合当日にエミレーツ・スタジアム

まで自力で行けることが最低条件でしょう。 どうやら選手全員に対して各1回ずつ

こういうファンからの質問タイムが設けられるそうなので、興味のある方は応募さ

れてみてはどうでしょうか。

WBA戦でゴールを決めたサンチェス・ワット。 アーセナルで7年目を迎えて

いますが、アンリから受けたアドバイスが効いているようです…

マイクワット

アーセナルでたくさんの選手達を見てきた。 アンリ、アデバヨル、ファン・

ペルシ、アルシャビンなどアーセナルニはたくさんの選手が居て彼らのこと

をリスペクトしている。 彼らに質問もしたよ。 彼らは僕の成長を助ける為に、

ポジショニングとか色んなことを教えてくれた。」

ローティーンの頃に、アンリに対しても臆することなく質問してたようだけど…

「彼と一緒にプレーすることは出来なかったけど、快く色んな質問に答えて

れた。 彼は『ゴール前では冷静になり、ボールが動いてる時は長い距離

走り続ける必要はない。 短く鋭く走って(ゴールを)奪い取れ』と言ってい

たよ。」

「その時、僕は14歳だった。 でも、僕のキャリアでもそうだけど、 殆どの選

はアンリのような選手と話すチャンスすらないんだからね。 だから、僕に

とっても貴重な機会だったよ。」

「僕らは成長の成長に関しては、ナーバスになることは無かったね。 監督は

僕らにシニア・プレーヤーたちに質問しろって言ってたからね。」

(ソース:Arsenal.com

ベンゲルが来年1月でのシャマフ獲得を匂わしたことに対して、ボルドーの会長

が激怒しています…

マイクジャン=ルイ・トリオー会長

「再び(シャマフ獲得に)動き出しているベンゲルのやり方で納得いかないの

は、私に話を持ってくる前にシャマフへの興味を公言したことだ。 最終的に

獲得しなかったのは彼だ。 にもかかわらず、ベンゲル氏は再び動き出し、

選手を不安にさせている。 私はそれが正しいやり方だとは思わない。 つま

り、1月でのマルアーヌの移籍は無いと言うことだ。 もちろん、フリー移籍

にもならない。」

「私は移籍金として1600万ポンドを要求していた。 なぜなら、カウンター・

オファー(金額を修正したオファー)が存在するのが交渉の常なのだ。 彼は

高過ぎる、48時間後にどうするかまた連絡すると言った。 そして、彼の提

示した金額は620万ポンドだった。 私はそれじゃ低過ぎるから、妥協点を見

だす為にも後でまた連絡してくれと言ったけど、彼からの連絡はなく交渉

終わった。」

「実のところ、ベンゲルはあえて低いオファーを出したのだと思っている。 私

それを断ることで選手を抱きこみ、さらには自分のチーム内でどういう反応

が起こるか見ていたのだろう。 エドゥアルドが素晴らしいスタートを切ったこ

とで、ベンゲルは突然シャマフが不要であることに気づいたのだ。 それ以後、

ロンドンからのニュースは無くなった。」

「その時点でシャマフは、アーセナルへの妨害を止めるように頼んで来たの

で、それは違うと彼に言った。 そして、ベンゲルにどうなっているのか確認

する為に連絡した。 彼はこれ以上シャマフ獲得に動くつもりは無い、彼は偉

大な選手であり尊敬に値するが、獲得しても出場機会が無いのは選手にと

ってもクラブにとっても良くないだろう、と言った。」

「彼は移籍金を聞くこともなく、興味が無いと言った。 そして、ありがとうバイ

バイだ! シャマフには何が起こっているのかを説明した。 従って、彼はボル

ドーに不満を持っていない。」

(ソース:Daily Mail

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ 人気ブログランキングへ プレミアリーグランキング 人気ブログランキング

↑↑応援よろしくお願いしますm(__)m↑↑