Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)

アーセナルに関する日々のニュースを記録中

ウォルコットがついに復帰!

アーセナルが2006年5月まで使用していたハイバリー・スタジアム跡地に建設

された、ハイバリースクウェアのオープニング式典が行なわれました。 式典には

100人の招待客の他にジョージ・グレアムやマーティン・キーオンなどのレジェンド

達、そしてベンゲルファン・ペルシクリシーも参加したとのこと。

ところで建物はどんな感じなの?という方は、ハイバリースクウェア公式HP

外観や内装を見ることが出来ます。

■背部痛のために長期離脱していたウォルコットが、トレーニングに復帰していま

す。 ただ、状態は万全とは言えず、週末のフルハム戦に出場するかは微妙な状

況のようです…

マイクベンゲル監督

「現在ウォルコットは通常のトレーニングに復帰している。 彼は6月以降、(

8月8日の代表戦で)45分間プレーしただけなので、少し競争力が欠けてい

る。 火曜のウェスト・ブロム戦での復帰はまだ早すぎたけれど、現在は出場

能だ。 彼は試合に出ることが必要だ。」

「週末の試合に出られるかはまだ分からない。 彼は今週、フル・トレーニング

復帰したばかりなのだ。 しかし、彼の復帰はグッド・ニュースだよ。」

(ソース:Arsenal.com

ウォルコットに続き、アルシャビンも怪我から復帰したようです…

マイクベンゲル監督

アルシャビンは代表で負傷し、ファン・ペルシもトラブルを抱えていた。 だ

が、アルシャビンは復帰できそうだし、ファン・ペルシも大丈夫だろう。 明日

テストを行なう。」

アルムニアは、復帰するまであと1週間は掛かるだろう。 マンノーネが代役

務めることになるだろうが、試合は48時間後だ。」

(ソース:Arsenal.com

■今シーズンはリーグ戦5試合で17ゴールと、ゴールラッシュの続くアーセナル

ベンゲルは選手とチームのクォリティによるものだと語ります…

マイクベンゲル監督

「それは我々が自分たちの攻撃スタイルを持っているからだ。 そして、我々

は良く動けている。 我々はリスクを冒して(攻撃して)いるし、選手たちの

クォリティのお陰でもある。 我々には創造性を持った、フィニッシュの出来

る選手たちが居る。 そして、チームプレーがよく出来ている時は、チームと

して得点を奪えると確信している。 チームが攻撃している時は、誰でも得点

を奪うことが出来る。 今起こっているのは、そういうことなのだ。」

「プレミア・リーグではどのチームも多くのゴールを決めるけれど、それを

ガティブな事として捉えてはいない。 非常にポジティブなことだと思って

る。 なぜなら、(ゴールが生まれることは)クォリティがあることの表れだ

らだ。 チームは思いっきりやっている。」

「昨年のシーズン序盤より、個人亭にはゴールが生まれやすくなっていると

思う。 今後もその傾向が続くか? 10月末から3月末までの期間は、いつも

厳しくなる。 (順位が?)落ちることへの恐怖から、普段より守備に力を入れ

る時期だからだ。」

(ソース:Arsenal.com

いよいよテオが復帰! 週末の試合に出るかは分かりませんが、これでさらに攻撃

に厚みが出ますね~。

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ 人気ブログランキングへ プレミアリーグランキング 人気ブログランキング

↑↑応援よろしくお願いしますm(__)m↑↑