Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)

アーセナルに関する日々のニュースを記録中

ファン・ペルシ:ファンにはすまないと思ってる

■現在、ロッテルダムの自宅に戻っているファン・ペルシのコメントです…

マイクファン・ペルシ

「もし最初の段階で今の診断結果を知っていたら、直ぐにでも手術を受けた

だろうね。 僕らはみんな、間違った方向へ向かっていたんだ。」

「筋肉の断裂と靭帯の部分断裂の分野において、コバチェビッチ医師は数多

くの選手の治療に成功している。 リバプールチェルシーの選手たちも、

女の治療の恩恵を受けてる。 凄く短期間でピッチに復帰出来てるからね。」

「僕はアーセナルと素晴らしいシーズンを送っていたし、医師の最初の診断

では全治6週間だった。 僕は3~4週間で復帰するつもりだったんだよ。

けど、足首の靭帯は完全に断裂していた。 今となってはセルビアでの治療

も、最初からチャンスが無かったんだ。 いつもなら他の人からから医学的

助言を受けて、これまでと違った治療を受けようなんて思わなかった。 いつ

もは、この手のことにクールなんだ。」

「けど、怪我を治してもう一度アーセナルのピッチに戻ってくるため、あらゆる

可能性にすがって行こうと決心したんだ。 仮に治療が無駄に終わっても、

我が悪化しなければ良い。 それが僕のモットーなんだ。」

セルビアへ行く前に、どういう治療なのかを徹底的にチェックした。 何かダメ

ージを受けることは無いか問い続けたんだ。 それで問題はないと思った。

からセルビアへ治療を受けに入ったんだよ。 治療については色んなことが

かれてるね。 けど、セルビアで受けた治療は、なにも奇天烈なものじゃなか

ったよ。 注射すらされてないからね。 表面だけの治療だったんだ。」

「皆からは ”セルビアへ行くことは黙っておくべきだ”って言われたよ。 けど、

僕は正直でありたかったし、何も隠すようなことじゃないからね。 だからオー

プンに話したんだ。 アーセナルのメディカル・スタッフとは定期的にコンタクト

を取ってたよ。 彼らとは良好な関係を築いてる。 実際、彼らには感謝してる

んだ。 1日でも早い復帰の為にチャンスをくれたんだからね。 その他大勢の

人たちは、セルビアどういう治療が行なわれてるのかすら知らずにコメント

してたよね。」

「だけど、誇大広告とヘンテコなコメントにはさすがに驚いたよ。 みんな、僕の

目標がたった一つだけだってことを忘れてるよ。 出来る限り早くアーセナル

戻りたかっただけなんだ。」

「何ヶ月も離脱するかと思うとフラストレーションが溜まるよ。 チームと一緒に

凄く良いシーズンを送ってたからね。 ここまで自分が強いと感じたことは、こ

れまで一度も無かった。 おそらく、2試合を除いて全ての試合でゴールかア

ストをしてるからね。 自分は強くて、誰も僕を止めることは出来ないって感

だった。 選手として最高の感触だったよ。 その最高のシーズンが親善試

で、しかもたった1回のタックルで終わってしまった。 残念だよ。 チームや

アーセナル・ファンのみんなには、本当にすまないと思ってる。」

チェルシー戦での幸運を祈ってる。 選手たちが自分自身を信じ続けること

を願うよ。 彼らは成長し続け、ここ数ヶ月の好調を維持し続けられると確信

してる。」

セルビアでは、完璧によそ者の僕に対して頑張れって声を掛けて貰えた。

ロンドンでも同じさ。 アムステルダムのAMC病院では、皆が不運だったね

て言ってくれた。 皆は口々に僕が早く復帰して、アーセナルでプレーする姿

が見たいって言ってくれたんだ。 お陰で辛い時期を乗り越えることが来た

よ。」

(ソース:Arsenal.com

ロビン…(´;ω;`) にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ 人気ブログランキングへ

プレミアリーグランキング 人気ブログランキング

↑↑応援よろしくお願いしますm(__)m↑↑

完全燃焼の記憶
完全燃焼の記憶
posted with amazlet at 09.11.29
小林 照幸 河出書房新社 売り上げランキング: 108731