アーセナル移籍情報−アルシャビン問題、最終交渉へ? エブエ契約交渉ほか

スポンサーリンク

■連日お伝えしているアルシャビン問題ですが、ゼニトがアーセナルと最終交渉

を行っていることを認めました…

マイクミトロファノフGD

「我々は確かにアーセナル会長と直接交渉を行っている。 選手の代理人

(ラヒター氏)はそこに加わっていない。 なぜなら、ラヒターが知っている

ほど詳細なプロセスは単純ではないし、彼のコメントが常に信頼に足るも

のでもないからだ。 先ほども述べたが、交渉のプロセス自体は単純なも

のではない。 しかし、交渉は動いており、それが論理的な結論をもたらす

ことを望んでいる。」

(ソース:Sporting Life

■ニコ・クラニツァル(24)が、夏にポーツマスを去るのでは?と言われています。

移籍先としてアーセナルと、ポーツマスでの恩師だったレドナップが監督を務める

トテナムが有力視されているようです。 しかし、クラニツァル本人はポーツマスには

自分のポジションが無いと語ります…

マイクニコ・クラニツァル

「(移籍に付いては)じっとしていて、慌てることは無い。 シーズン終了まで、

僕はポーツマスの選手だ。 シーズン終了後にクラブが最も良い判断を下し、

(新契約の交渉が始まっているが)おそらく僕を売却するだろう。」

レドナップから呼ばれたということはない。 それに、僕のポジションではモド

リッチが上手くフィットしている。」

(ソース:Sky Sports

アトレティコ・マドリーがエブエに対してオファーを出したようですが、アーセナル

は直ぐに拒否したようです。 さらに、エブエとの契約延長交渉が行なわれるとエブエ

の代理人が語ったようです…

マイクエブエの代理人

アーセナルに、アトレティコ・マドリーから公式オファーが届いた。 アーセナ

ルはこのオファーに興味が無いという、ケン・フライアーMDからのFAXを

受け取った。」

「その後ベンゲルから連絡を受け、 彼は私をイングランドへ呼び契約更新に

ついて交渉を始めるとのことだった。」

「エブエがアーセナルを去る可能性は全く無い。」

(ソース:Sporting Life

ミトロファノフのコメントが事実だとすれば、どうやらアルシャビン問題が最終局面に

入ったみたいですね。

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ 人気ブログランキングへ

↑お役に立ちましたらクリックお願いします。

移籍情報
スポンサーリンク
みんなとシェアする
ジャガーをフォローする
Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)
タイトルとURLをコピーしました