Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)

アーセナルに関する日々のニュースを記録中

FAカップ4回戦カーディフ・C戦の試合結果と試合後のインタビュー

カーディフ・シティ 0−0 アーセナル

得点:

【出場メンバー】

ファビアンスキー

サニャ

ジュルー

トゥーレ

ギッブス

エブエ イエローカード ↓↑67’アデバヨル

ソング

ラムジー ↓↑60’ディアビ

ナスリ

ファン・ペルシ イエローカード

ベントナー ↓↑88’ウィルシャー

ベンゲル監督、試合後のインタビュー

マイクパフォーマンスについて…

マイク「前半のスタートは非常に良かったと思うが、全体的にカーディフは良く

動けていて幾つかチャンスも演出した。 後半は我々も全力を出し、カー

ディフは我々に得点させないよう、守備に全力を出していた。 ピッチは良く

なかった。 だが、大きなカップ戦であるし、どういうカップ戦なのかを示す

内容だった。」

マイク再試合について…

マイク「我々は再試合を100%せずに済ませることも出来ただろう。 しかし、

我々がフットボール選手である以上、再試合がお金を払う価値のあるも

ならば、それはそれで良いことなのでごちゃごちゃ不満を言わないよう

しよう。」

カーディフは結局のところ再試合狙いだった。 理由は分からないが、恐ら

く彼らにとってビッグ・ゲームをもう1試合を行なうチャンスだと思ったのだろ

う。 だが、私はチャンピオンシップ・チームのグラウンドでプレミアリーグ

チームが戦えば、常に引き分けがあるかもしれないと思っている。 以前に

もあったはずだ。 ホームなら問題ないと確信している。」

マイク選手の多くを休ませたことについて…

マイク「今は過密日程で、ローテーションを行なってもやり過ぎということはな

い。 今後の2試合のため、多くの選手を休ませたかった。 出来ればファン

ペルシも休ませることも考えたが、それだと上手く行かないと思った。 フット

ボールではプランを練ることが出来るが、必ずしもプラン通りにならない。」

マイクナーバスになったことについて…

マイク「0−0の場面では何が起こっても不思議ではないが、後半よりも前半が

心配だった。 カーディフはクロスでチャンスを演出していたが、後半はチャン

スを作れていなかった。」

マイクラムジーのパフォーマンスについて…

マイク「常にトリッキーだが、生まれ故郷のクラブと初めて対戦すると、オーバ

プレイになってしまいがちだ。 私は彼が偉大な選手の片鱗を見せたと思

うが、時々感慨深い日を実感していたと思う。」

マイクカーディフについて…

マイクセンターバックにとって素晴らしい日だったと思うが、チーム全体として

最高の日だったろうと思う。」

(ソース:Arsenal.com

再試合か〜…。

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ 人気ブログランキングへ

↑お役に立ちましたらクリックお願いします。