Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)

アーセナルに関する日々のニュースを記録中

アーセナル移籍情報

ニューカッスルのフランス人ウィンガー、シャルル・ヌゾクビア(22)をアーセナル

アストン・ヴィラが狙っていると噂されています。 ヌゾクビアは、もし移籍するなら

ヴィラの方が良いとコメントしたようです…

マイクヌゾクビア

「僕はまだ、クラブの決定を待っている状態にある。 ニューカッスルとコンタク

トを取ったクラブ全てに興味があると伝えてある。 けど、ニューカッスル側で

何かが凍結されている気がするんだ。」

「カードは彼らの手の中にある。 良いオファーを待ってるんだ。 クラブは多額

のお金を求めている。 僕らに出来ることは静観し、待つことだ。」

「僕に興味を持ってくれてるクラブは変わらないけど、ニューカッスルが馬鹿

げた金額を求めてるからタフな交渉になるね。 アーセナルアストン・ヴィラ

プレミアリーグのトップ・クラブだ。 そこに参加できたら嬉しいよ。」

「どっちが良いとかは無い。 両方とも良いクラブだよ。 でも、どちらかと言え

アストン・ヴィラのほうが好きかな。 ここ数年の成長が著しいからね。

ヴィラの監督は優れているから、僕を成長させてくれると思う。」

以下省略(この後、リヨンに行く可能性も否定しない。 そして移籍を志願し続けてるん

だから、1月が無理なら夏にでも出してくれということを語っています。)

(ソース:Sporting Life

レアル・マドリーのペレス元会長がベンゲルを監督に招聘すると言っている事につ

いて、ヒル・ウッド会長が噛み付きました…

マイクヒル・ウッド会長

「馬鹿げた話だ。 失礼で無礼極まりない。 アーセンが中国茶を求める様に

マドリーへ行くとは思えない。 行けば彼は操り人形になってしまう。 他のクラ

ブと契約下にある監督に対して、ああいった方法で話すことが正しいやり方で

あるはずがない。」

「私はアーセンがチームに留まっている現状に、非常に満足している。 彼とは

2012年まで契約を結んでいる。 彼は人生の中で、一度も契約を反故にした

ことがない。」

セスクも狙っていることについて…

「セスクはマドリーであろうと他のクラブであろうと売り物じゃない。 絶対にだ。

彼は非常に分別のある若者だし、アーセナルに居てとても幸せなんだ。 もし

アーセナルを去り、マドリーへ行きたいと言い出したら驚くだろう。 非常

に驚く。」

(ソース:Sporting Life

■マン・CのDFマイカ・リチャーズ(20)を獲得するため、ベンゲルが700万ポンド

(約8億5000万円)でオファーを出すと噂されています。 リチャーズは、エリクソン

ネスタ以上の才能の持ち主と絶賛された逸材です。

(ソース:Goal.com

■リチャーズ本人が噂についてコメントしています…

マイクマイカ・リチャーズ

アーセナルの様なクラブと噂が出るなんて光栄だよ。 ベンゲルは何人かの

選手を世界のトップに育てた、最高の監督だからね。」

「今週の初めにも言ったけど、僕はシティに満足しているしここが居場所だと

思ってる。」

「今シーズンは困難なものだけど、僕はとても若いし、これからもシティの

選手として成長し・学んで行けると思ってる。」

(ソース:Goal.com

リチャーズが700万ポンドって、幾らなんでも安すぎるような…。

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ 人気ブログランキングへ