Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)

アーセナルに関する日々のニュースを記録中

アーセナル vs WBA戦へ向けて−ベンゲルのインタビュー

■得点力不足に悩まされると言うのは、ベンゲルにとってもアーセナルで初の経験

のようです。 しかし、今日行われるWBA戦は得点力不足を解決する絶好の機会だ

と考えているようです…

マイクベンゲル監督

「Yes、火曜日の試合は助けになる。 今の我々は、ポジティブさを維持し続け

る必要がある。 次の試合もそのまま挑み、勝利を目指す。」

「3日でストーリーがガラリと変わる。 そこがフットボールの良いところだ。」

「我々がこの様な問題に直面するのは初めてのことだ。 今までは失点をして

も得点は決めていた。 私にとってベストなことは、それを大問題に発展させな

いことだ。」

「(フルハム戦では)アルシャビン、ヴェラ、ナスリ、ファン・ペルシ、そしてディ

アビがプレーしていた。 それからベントナーを投入し、攻撃的フルバックとし

てエブエを投入した。 しかし、それでも未だ得点出来ていない。」

「得点から遠ざかっているとき、アーセナルFCの人々はなぜ得点出来ないの

尋ねられる。 そしてそれに答えなければならない。 周囲は得点できるか・

できないかを分かっているので、公な問題になることは防げない。」

「得点力が欲しいと思うだけでは、どうにもならない。」

(ソース:Arsenal.com

■足首のトラブルによってWBA戦は欠場すると思われるギャラスですが、ベンゲル

ギャラスの未来はアーセナルと共にあると語ります…

マイクベンゲル監督

「彼の将来はアーセナルにあり、明るいものだ。 フットボールにおける唯一の

答えが、パフォーマンスのクォリティにあると彼が証明してくれる。」

(ソース:Arsenal.com

■得点力不足に悩まされてはいますが、(CLを含め)5試合連続無失点と守備面

では良い結果が出ています。 ベンゲルは、守備力が成功のカギかもしれないと

語ります…

マイクベンゲル監督

「守備力は成功するための基盤である。 我々は守備力に対する集中力を維

し続けたいと思っている。 シーズン終盤を駆け抜けるにあたり、その力が

非常に重要で必要不可欠だ。 守備力が強ければ、あらゆるところで結果を

残せるだろう。」

「1−0で勝ち、引き分けるというのは、素晴らしい流れだ。 マン・Uがあらゆ

場面で先制点を奪うのを目の当たりにしてきた。 しかし、彼らは我々のよ

うに試合を支配することは出来ない。」

「チームには偉大なスピリットがあると思っている。 トレーニングでも彼らは集

中していて素晴らしい。 それが報いられる日が来るだろう。 私はそういったス

ピリットとクォリティを持ったチームが、報いられなかったところを見たことが

い。」

(ソース:Arsenal.com

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ 人気ブログランキングへ

↑お役に立ちましたらクリックお願いします。