Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)

アーセナルに関する日々のニュースを記録中

セスク:復帰は4月になる

クリシーは、現在のアーセナルの成功と経営の安定はベンゲルによる所が

大きいと語ります…

マイククリシー

「僕は、アーセナルが僕と契約したがっていると聞いたとき、最も重要視した

のは監督がアーセナルに居て、僕が行くよりもずっと前から指揮を執ってい

たということなんだ。 チェルシーを見ても分かるように、1年ちょっと監督を務

めるだけでも難しいものだからね。」

フットボール選手としてフットボールに集中したいけど、チェルシーみたく監

督に何かが起こったとき(選手は)対応するのが大変なんだ。 チームはベス

ト・プレーヤーが居なくても良い試合が出来るけど、監督がコロコロ代わった

ら成功なんて出来ないよ。」

「僕もいつかはベンゲル勇退し、チームを去る日が来るとは思ってる。

だ、少なくとも監督が契約途中で去ることはないと思ってる。」

アーセナルは彼のクラブだ。 もし彼がチームを去る必要が出てきたら、彼は

去るだろうね。 けど、心配することはないよ。 僕らは選手として、ピッチでの

パフォーマンスに集中し続けるだけだ。 監督はクラブに多大な影響を与えて

るし、全ての成功は彼のおかげなんだ。」

(ソース:Arsenal.com

■長期離脱中のセスクですが、今週からボールを使ったトレーニングを再開してい

ます。 今のところ、4月4日のマン・Cでの復帰を目標にしているようです…

マイクセスク

「全てが予定通り行ったら、4月にはチームに復帰できると思う。 僕やクラブ

ためにも、今シーズンの残りを棒に振らないために沢山の時間が必要なん

だ。 僕のキャリアの中で最も長い離脱だからフラストレーションも溜まるよ。

こんなに長い間ボールに触らなかったのは人生で初めてだからね。」

「けど、トンネルの出口の明かりが見えてきてる。 トップ・チームとのフル・

ーニングに復帰する準備として、徐々にトレーニングの強さを上げていく予

定なんだ。 一度ハプニングもあったけど、復帰が1週間伸びただけだよ。」

(ソース:Telegraph

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ 人気ブログランキングへ

↑お役に立ちましたらクリックお願いします。


監督力―サッカー名将の条件
西部 謙司
出版芸術社
売り上げランキング: 119057