Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)

アーセナルに関する日々のニュースを記録中

アーセナル怪我人情報:アルムニア復帰へ

■週末のニューカッスル戦にアルムニアは間に合うようです。 また、セスク

やエドゥアルドは全体練習に復帰しました…

マイクベンゲル監督

アルムニアは復帰するだろう。 今日の彼はトレーニング・セッションで良い

動きをしており、出場できるように思える。」

「ファブレガスとエドゥアルドは今日、フル・トレーニングに復帰した。 だが、

土曜の試合で復帰するには時間が短すぎると思う。」

「最初に復帰するのはセスクだろう。 フィジカル的には問題ないけれど、若

トレーニングを行なう必要がある。 つまり、(復帰は)インターナショナル・ブレ

イク明けになるだろう。」

シルベストルは出場可能だ。 しかし、アデバヨルはまだ無理だ。」

(ソース:Arsenal.com

ウォルコットがU−21代表に招集されました。 U−21代表は代表ウィークに、

ノルウェーおよびフランスと親善試合を行ないます。

(ソース:Telegraph

ベンゲルが興味を持っているといわれるローマのMFアクィラーニですが、代理人

がローマ残留を明言します…

マイクザバグリア代理人

「センシ会長との間には何の問題も無い。 我々はローマとの契約交渉も近々

終わる予定だ。 時間がかかっても契約をまとめる必要がある。 なぜなら、ア

クィラーニ本人は、ローマ残留を望んでいるからだ。 従って、(契約成立へ向

けて)何の問題もないと思っている。」

(ソース:Sporting Life

■セスク vs ホートン騒動において、渦中の人の一人となっているハル・Cのブラウ

ン監督。 唾吐き騒動が盛り上がるなか、今年1月14日に行なわれたFAカップの対

ニューカッスル戦において、相手のキニアー監督と揉め事を起した件に付いてFA

から2,500ポンド(約34万円)の罰金が科せられました。 キニアー監督に関して

は、後日聴取を行なうようです。

(ソース:The FA

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ 人気ブログランキングへ

↑お役に立ちましたらクリックお願いします。