Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)

アーセナルに関する日々のニュースを記録中

セナがアーセナル戦を欠場、ベンゲルのポリシー

■CL1stレグでアーセナルを大いに苦しめたビジャレアルのセナが、マラガ戦で

ハムストリングを痛めため80分にピッチを離れた様です。 ビジャレアルは既に3人

の交代枠を使い切っており、残りを10人で戦う事に。 試合はマラガが勝利してい

ます。

テレグラフの報道によれば、ビジャレアルは公式HPにおいてセナがCLを確実に

欠場すると発表している様です。

(ソース:Telegraph

WBAへローン移籍しているFWジェイ・シンプソン。 WBAのモウブレー監督

はローンの延長を希望していますが、来季はエミレーツに戻ってアーセナル

トップ・チームでプレーしたいと語ります…

マイクシンプソン

「まだ特に何も言われていないけど、僕としてはアーセナルに戻りたいよ。

ローン移籍したのもWBAでトップ・チームの経験を積む為なんだ。」

「もし、僕が(来季)ローン移籍から復帰するつもりなら、アーセナルに復帰す

ポイントは何かって? そんな質問意味ないよ。」

「僕のプランとしては、アーセナルに復帰してトップ・チーム入りする事だ。

どんな選手だってプレミアでプレーしたいからね。 僕はアーセナルに戻って

活躍したい。」

「僕はローン移籍を続けたくないんだ。 僕がアーセナルと契約したのは、その

為じゃないからね。」

「(WBAへローン移籍した)主な目的は経験を積む為だった。 けど、(順位を

みても)僕らに掛かるプレッシャーの為に、楽しめてるとは言えないし本当に

やりたい事が出来ないんだ。」

「(WBAでは)多くを学んだ。 僕はここに来てから、どんなスタッフも僕に

試合にあわせて挑み方を変えたらって話してくれた。 けど、多分まず第一に

ゴールに執着するべきだったと思う。」

「それは難しい事だけど、たくさんゴールを決めて本当に楽しめてる訳じゃ

ないからね。」

(ソース:Telegraph

ベンゲルは夏にギャレス・バリーシャビ・アロンソを獲得せず、若手中心の

メンバーで挑んだことに一切後悔していないようです…

マイクベンゲル監督

「誰もが私に(今のメンバーで挑むのは)無理な試みだと言っていたときも、私

自分のポリシーに忠実に従った。 人々は、ギャレス・バリーやシャビ・アロ

ンソを獲得しなかった事に対して、私を非難している。 そして、我々はフレブ、

フラミニそしてロシツキーを(怪我で)失った。 それでも私は中盤を再構

することが出来た。 フラミニの移籍を予想していたか? 彼が本気で移籍し

ようとしてるとは思わなかった。 そのため、予想も出来なかった。」

「誰もがこのチームを信頼していないときに、私は堅く信じ続けた。 私は自分

ポリシーに従う。 バリーやアロンソを獲得することによって、ソング、ディア

ビ、そしてデニウソンの芽を摘みとってしまうことになる。」

「我々は(中盤を)完成させることが出来た。 以前ならソングを起用する為に

ファブレガスを外したら、「ベンゲルはイカれてる!」と皆が言っただろう。」

「我々は自分達のクォリティと力を信じている。 チームは今シーズン、精神的

成長したと思う。 我々はネガティブなプレッシャーの下に置かれることが多

かったけれども、そこから常に脱出し前進し続けた。」

「『移籍、残留、移籍、残留』と言うアデバヨルのビジネスは重要なファクター

だった。 連鎖している。 今シーズンの序盤は、自分達の試合が出来なかっ

た。 アーセナルを愛する人々でさえ『これは大惨事だ』といっていた。」

「選手たちも、なぜここまで勝てないのかと思っていた。 もしトレーニング内容

悪かったのであれば、私やスタッフもミスを犯したかもと思っただろう。」

「最も最悪な試合は、11月に3−0で負けたマン・C戦だ。 非常に大きな1敗

だった。 我々は落ちるところまで落ちた。 だが、チェルシーに2−1で勝利し

我々は沈んでる様なチームじゃないと直ぐに実感した。」

「自信がバロメーターになるし、上昇のカギを握る…。 今ではプレミアリーグ

18戦無敗だ。 悔やまれる事がたくさんある。」

(ソース:Sky Sports

セナ負傷ですか…。 ビジャレアルはちょっと前のガナみたく、中盤の要に怪我が

多いですな。 CLの欠場は確実みたいです。 ビジャレアルには悪いですが、この

チャンスはしっかりモノにしたいですね。

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ 人気ブログランキングへ

↑応援よろしくお願いしますm(__)m