Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)

アーセナルに関する日々のニュースを記録中

ベンゲル:ロシツキーの復帰は来季、FAがセスクを処分など

■3月17日、FAカップの試合後にハル助監督のホートンとセスクが揉めた問題

に関して、FAはセスクに2つの不適切な行動があったと認定しました。

まずはFAの発表から…

マイクFAの声明

アーセナルのMFセスク・ファブレガス、およびハル・シティ監督フィル・

ブラウン両名の不適切な行動に関して処分した。」

「ファブレガスには2つの不適切な行動があった。 1つは試合終了のホイッ

スル後における、ピッチ上での不適切な振る舞いに関して。 2つ目は(ハル

側が主張する)唾吐き行為に関連するものである。 これらの根拠はハル・

シティが提出したビデオに基づいている。」

「ブラウンは、試合後のメディアに対するコメントの中で主審のマイク・ライ

リーに対して不適切な発言を行った。」

「ファブレガスおよびブラウンは、5月12日までに(この処分に対する)返答

提出しなければならない。」

(ソース:The FA

このFAの判断に関してベンゲル監督は…

マイクベンゲル監督

「私は個人的にレポートを読んだし、ビデオ証拠も観たけれど、そこにセスク

に対する訴えを裏付ける様なものは無かった。 (訴えに付いては)分からな

い。 我々には(推移を)見守る事しかできない。 FAによる調査が開始され

たとき、私は全てをオープンにして協力すると言った。 私は(ハル側を?)

訴えろと言えるファンではないのだ。 (FA調査を)止めさせるべきだとは思

わない。」

「だが、証拠を観たことで非常にポジティブになった。 率直に言えば、私が

観た証拠は(セスクの主張を裏付ける?)十分なものだった。 訴えは取り

下げられるべきだった。」

「しかし、実際のところ彼と話していなかった。 なぜなら、記者会見の時に

この件を耳にしただけだ。」

(ソース:Arsenal.com

■FAの処分を受けて、ベンゲルは選手たちに試合終了後にピッチに入らない

ように呼びかけています…

マイクベンゲル監督

「(選手たちがピッチに入ろうとするのを)止めようと思う。 今後はそうする。

もし、選手が試合後のピッチに入る事がショッキングなのであれば、私は

止める。」

「私個人としては非常に良いことだと思っている。 (みんな)誰が欠場している

のか知る事が出来る。 (欠場しているのは)通常、故障中の選手たちだ。」

「多くのクラブでは外された選手達は観戦に来ない。 だが、我々は観戦する

ことを義務付けている。 彼らが素晴らしい感情を他の選手たちと共有するの

は、凄く良いことだ。」

(ソース:Arsenal.com

■セスク騒動の発端は、試合後にピッチに入った時の態度をブラウン監督が気に

食わなかった事のほかに、服装がカジュアル過ぎたという点もあったようです。

しかし、ベンゲルは選手たちに厳しいドレスコードを課す必要は無いと語ります…

マイクベンゲル監督

「何が正しくて、何が妥当ではないのか? 私には分からない。 私としては、

ファブレガスの服装は問題ないと思っている。 有名な格言に『服装で人を

判断するな』というのがある。 なぜ急にセスクを問題にするのだろうか?」

「(ドレスコードを課すことは)決して無い。 誰でも良いが20歳の人が、なぜ

リラックスした服装をしてはいけないのだろうか? 私はリラックスした服装

で居るのは良いことだと思っている。」

(ソース:Arsenal.com

■1年以上実戦から遠さかっているロシツキーベンゲルは今シーズンの復帰は

無理だと認め、ロシツキーの完全復活にはフィジカルとメンタルが必要だと語りま

した…

マイクベンゲル監督 ※一部訳が微妙です

「彼はアップ・ダウンを繰り返している。 彼が納得して復帰できると思うときに

は、非常に強くなっているだろう。 日々、高いモティベーションを保っている。

いつの間にか(復帰に?)疑問が生じたとき、彼はまた別の挫折を感じてい

る。」

「もちろん、彼には常に驚かされる。 何かが起きている。 そして、いつか再び

我々は彼に納得させられる。 『Oh no、素晴らしい、 また練習できる!』と。

彼はファンタスティックだ。」

「彼が復帰できると確信しているけれど、今シーズンは無理だ。」

「彼は14ヶ月間プレーしていない。 それが、彼の今シーズンが終わったと言

った理由だ。 例え、今日から練習をし始めても、シーズン終盤に復帰する

チャンスは全く無い。」

「今は調整問題という小さな問題があるだけだ。」

(ソース:Arsenal.com

ベンゲルは、今シーズンは優勝を狙えると考えていたようです…

マイクベンゲル監督

「当初はそう考えていた。 仮に最近の18試合をみれば、首位からそう離され

ては居ない。 直近6試合をみれば首位だ。」

「スタートが悪かった。 チームは心理面で何かが足りなかったと思う。 シー

ン序盤はやや自信を失っていた。 もし、我々がホームでハル戦に勝利

ていれば、首位に立っていただろう。 恐らく、我々は少々自己満足に走りす

ぎた。 しかし、我々は若く、そこから学んだ。 それ以降は、一貫性した成績

を残している。」

「シーズン前は、昨シーズンの失望の後遺症があることは分かっていた。

我々は非常によく戦ったけれど、中盤を再建する必要があった。」

「心理的な理由だけではない。 フレブ、ロシツキーフラミニを欠き、(中盤

に)新たなバランスをもたらす必要があった。我々は 3〜4人のMFを失い、

まだアルシャビン獲得していなかった。 また、ロシツキーを欠くことは想定

していなかったのだ。」

(ソース:Arsenal.com

セスクに対するFAの処分は、どうやら罰金になるようです。

しかし、服装にまでイチャモンつけて来るのはどうだろう…。

ごくごく普通の服装だったと思いますけどね〜。

別に闘牛士の格好して出てきた訳じゃないのに(笑)

それから、ロシツキーの今シーズン中の復帰は無理の様ですね…。

さすがにシーズンを通して欠場するのは想定外でしょう。

ロシツキーにとっても来季は勝負の年ですね。 ナスリ、ウォルコットアルシャビン

強力なライバルが居ますから、ポジション争いは熾烈になるのは確実ですからね。

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ 人気ブログランキングへ
プレミアリーグランキング 人気ブログランキング

↑↑応援よろしくお願いしますm(__)m↑↑


白井ヴィンセント マスコットキーホルダー