Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)

アーセナルに関する日々のニュースを記録中

フルハム戦の結果と試合後のインタビュー

−プレミア・リーグ 第6節−

フルハム 0−1 アーセナル

得点:52’ファン・ペルシ

【出場メンバー】

マンノーネ

サニャ

ギャラス

フェルマーレン

クリシー

ディアビ

セスク

ソング

ファン・ペルシ イエローカード → 83’エブエ

アルシャビン → 68’ロシツキー

ベントナー

ベンゲル監督、試合後のインタビュー

マイクタフな試合だったことについて…

マイク「3P獲得できたことが何より重要だ。 今日のフルハムはとても素晴ら

かった。 前半は我々に問題があったと私は考えている。 フルハム

プレーをさせず、団結し攻撃的でよく組織された非常に良い試合をした。

この3Pは特に意味のあるものだ。」

「後半に入ると、我々は多くのチャンスを得た。 だが、セスクからファン・ペ

ルシへの素晴らしいパスでまず1点奪った。 その後も2点目を奪うチャン

が幾つかあった。 後半は試合を支配していたけれど、フルハムは常に危険

な存在だった。 彼らは残り数秒までカウンターアタックを試みていた。」

マイクマンノーネについて…

マイク「10点満点だ。 彼は全て正しいプレーをしていた。 GKにとって、それが

最も重要なことなのだ。 彼は止めるべきところで全て止め、どんな判断ミス

犯さなかった。 今日の彼は、ポテンシャルを持った非常に優れたGKであ

とを証明した。」

「彼は第3GKだけれど、第4GKとて例外ではない。 ヴォイチェフもクォリティ

ある。 彼はウェスト・ブロム戦でそれを示し、マンノーネに対してアドバンテ

ージを得ている。 ヴォイチェフはマンノーネより3〜4歳年上なので、より多く

の経験を積んでいるのだ。」

「次の試合までは彼が正GKという訳ではない。 この仕事は、良いプレー

る試合を続けなければならない。 今日の彼は素晴らしいプレーを披露した。

それは継続性の第一歩だ。」


「彼は幾つかの信じられない状況でもゴールを堅持し続けた。 たまにGKが

無敵に見える時があるが、今日の彼はどんなシュートでも止めそうだった。」

マイクマンノーネのキャラクターについて…

マイク「彼は試合が恋人というイタリアからやって来た。 物静かな青年だが、際

ったフィジカルと素晴らしい反射神経を持っている。 今日はその力を発揮

した。 彼は試合になると情熱的になるのだ。」

マイク他のGKたちの状態について…

マイクアルムニアは火曜日(CL)も欠場する。 ファビアンスキーは、早くても

10月17日までは欠場するだろう。」

マイクカーリング・カップの抽選結果について…

マイク「私の方針は変わらない。 私は常に勝つ可能性を持ったチームで試合

挑む。 我々にはホームでプレー出来る利点がある。 もちろん、来週から

表戦ウィークによる中断があり、カーリング・カップがCL2試合の間にあ

とから誰で試合に挑むかは予想しづらい。 我々は誰が試合に出れるか

を知る必要がある。」

マイク泥臭い勝利について…

マイク「そういう方法でも我々は勝てると知れただけでも良い。 ファンの人々

は、常に我々が上手いプレーで試合を支配して欲しいと思っているけれど、

我々が勝たなければ彼らだって満足しないだろう。 今日、我々は勝利でき

て満足している。 前半は困難だったが、後半から自分たちの試合を取り戻

した。 だが、今日のフルハムは良いプレーをしており、最大級の賞賛に値

する。」

マイクフルハムについて…

マイクフルハムは我々に対して、いつも立ち上がりからファンタスティックな試

合をみせる。 タックルせずにプレーしていた選手など一人も居なかった。

彼らは何でもトライした。 もし我々が戦う姿勢とスピリットを示さなければ、

我々が3Pを獲得することは出来なかっただろう。」

マイク今後について…

マイク「チームに関しては非常に楽観視している。 我々がますます力強くなれ

ることを示しているからだ。」

(ソース:Arsenal.com

■インタビューでもベンゲルが触れていますが、カーリング・カップ4回戦の抽選

が行なわれ、アーセナルはホームでリバプールと対戦することになりました。

試合は10月27日か28日に行なわれます。

(ソース:Arsenal.com

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ 人気ブログランキングへ
プレミアリーグランキング 人気ブログランキング

↑↑応援よろしくお願いしますm(__)m↑↑


夢をかなえるサッカーノート
中村 俊輔
文藝春秋
売り上げランキング: 74