Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)

アーセナルに関する日々のニュースを記録中

ウェスト・ハム戦へ向けて

■肺の感染症から復帰し、AZ戦ではベンチ入りもしたアルムニアベンゲル

GKを誰にしても外された選手にとってはアンフェな判断だと思われると語ります…

マイクベンゲル監督

アルムニアが我々のファースト・チョイスで無くなったとは言い切れない。

だが、ビトも良くやっている。 このような判断はいつでも難しいものだ。 我々

の仕事は、選手からすれば時々アンフェアに見えるだろう。 我々もそんな

とは望んでいないが、いつかは決断しなければならない。 例えどのよう

断を下しても、1〜2名の選手にとってアンフェとなってしまうのだ。」

(ソース:Arsenal.com

ロシツキーウェスト・ハム戦を欠場することが明らかとなりました…

マイクベンゲル監督

「トレーニング前は、ロシツキーの状態は50:50だと思っていた。 だが、

となっては日曜日の試合を欠場させる。 ベントナーは今日の時点ではOK

だった。 明日のセッションで最終判断を下す。」

「エドゥアルドは確実に復帰する。 火曜の試合以降あらたな離脱者はおらず、

センデロスが復帰するだろう。 (GKを誰にするかは)分からない。 日曜日の

試合を見に来てくれ。 そうすれば分かる。」

(ソース:Arsenal.com

■現在はウェスト・ハムの中心選手として活躍するアプソンについて、ベンゲル

は再獲得を考えたことがあると明かします…

マイクベンゲル監督

「彼はアーセナルを去ってから大きなキャリアを築いた。 だが、アーセナル

居たころのマシューは落ち着きが無かった。 私がルートンから彼を獲得し、

数年後にはもうクラブを去っていたことからも分かるだろう。 彼にプレミアで

プレーするだけのクォリティがあることは分かっていたので、彼が出て行くの

を止めなかった。 彼を止められるのは彼だけだ。」

「彼はキャリアを築けると思っていた。 プレミアでやれるクォリティと、代表

選ばれる可能性を持っていたのだ。 現在の彼はCBとして脂の乗った年齢

になっている。 ここ数年間は、怪我で離脱もしていない。」

「(アプソンにオファーを出す考えは)常に私の心の中にあった。 彼は素晴

しいクォリティと姿勢、そしてスピリットを持っている。 だが、もちろんこの

の話をして良い時期ではない。 彼はウェスト・ハムの選手なのだ。 3〜4、

年前ならまだしも、現在の彼はウェスト・ハムで安定したキャリアを築いて

る。」

フットボール選手にはしなければならない仕事と選択がある。 プレミア・リー

グでトップ・レベルの仕事をすること。 そして、18〜21歳の間に訪れる選手

としての非常に繊細ステップだ。 上のステップへ行かなければならない。

それが出来ないとき選手は落ち着きを無くし、出て行ってしまう。」

(ソース:Arsenal.com

リバプールオーウェンは愛されているとベンゲルは語ります…

マイクベンゲル監督

「基本的にファンはオーウェンを尊敬しており、彼はリバプールで愛されてい

る。 それに、リバプールが彼を希望したことでマン・Uに行かなかった。 チャ

ンピオンシップに降格したニューカッスルにあって、マン・U行きは数少ない

チャンスだったはずだ。」

「(オーウェン獲得に動かなかったのは)エドゥアルドが復帰し、オーウェン

ポジションが被るので獲得は考えなかった。」

(ソース:Arsenal.com

■誰がイングランド代表の正GKに相応しいか尋ねられたベンゲルは…

マイクベンゲル監督

「これまでは常にディビット・ジェームズだった。 ジェームズは恐らく故障して

いるので、(カペッロの中で)現在はグリーンだろう。 ジェームズが再び返り

くかは分からない。 もし私が一人だけの名前を挙げると、我々と対戦するGK

はスーパー・モティベーションで挑んでくるだろう。」

(ソース:Arsenal.com

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ 人気ブログランキングへ
プレミアリーグランキング 人気ブログランキング

↑↑応援よろしくお願いしますm(__)m↑↑