Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)

アーセナルに関する日々のニュースを記録中

プレミア:リバプール戦の結果と試合後のインタビュー

−プレミア・リーグ

リバプール 1−2 アーセナル

得点:41’カイト、50’ジョンソン(OG)、58’アルシャビン

【メンバー】

アルムニア

サニャ

ギャラス

フェルマーレン

トラオレ → 87’シルベストル

デニウソン イエローカード

ソング

ファブレガス イエローカード

ナスリ

ウォルコット → 70’ディアビ

アルシャビン イエローカード →90’ラムジー

−ベンチ−

ファビアンスキー

ウィルシャー

エドゥアルド

ヴェラ

ベンゲル監督 試合後のインタビュー

マイクハーフタイム中、選手たちに何を言ったのか…

マイク「ハーフタイム中に何を言ったか、具体的なことは話せない。 ただ、前半

リバプールだが後半はアーセナルだと言っただけだ。 (前半の)リバプー

ルは全ての面で我々を上回っていたし、50-50の場面は全て勝利していた。

1−0でハーフを迎えられて良かったと思う。 選手たちはいつでもチームの

ニーズに答えようとしているし、私も落ち着こと努力している。 13年にわたり

指揮を執っていながら、未だ選手たちに驚かされるのは素晴らしいことだ。」

マイクアンフィールドでの勝利について…

マイク「まず、リバプールは非常に素晴らしいプレーをしていたと思う。 我々は

彼らの脅威の前にブレーキを掛けられてしまった。 マン・Uやチェルシー

敗れたときも、それが原因でビッグ・ゲームを落としてしまった。 我々の試合

運びを見ればお分かり頂けるだろう。 後半に入り、失うものが無い我々は

合をコントロール出来るようになった。 最初の得点はラッキーなものだっ

が、後半は我々がリバプールに脅威を与えていた。 そのあと我々は2点目

素晴らしい形で奪い、それ以後リバプールのペースは落ちた。 後半の45

間は、全くリバプールの脅威を感じなかった。」

マイク勝利の意義について…

マイクリバプールは素晴らしいし、自信さえ取り戻せばプレミアのどのクラブ

にも勝てる力を持っている。 昨日の結果や試合数が足りないことを考える

と、我々は優位な立場にあると思う。 メンタル面においても、ビッグ・ゲーム

だったと思う。 昨日の内容なら勝たなくてはいけない試合だった。 それを

かったうえで試合に臨み、勝利したことはポジティブなことだ。 現状は安定

性がモノを言う。 私は長いこと、このリーグを制するのは一貫して安定性の

あるチームだと言い続けてきた。 どのクラブも安定性に欠けている。 まだこ

の先は長い。」

マイクパワーあるアルシャビンのシュートについて…

マイク「彼は毎回、GKとDFを驚かせる。 彼は足を怪我しており、右足でボー

をキチンと蹴ることが出来なかった。 ほぼ1週間、何も出来なかったの

だ。 だが、彼はチャンスをキッチリと決めた。 その後で彼を交代させなけ

ればらなくなった。 だが、ゴールを決めた時点では痛みを感じてなかっ

たようだ。」

マイク週末の結果について…

マイク「私は常々、我々との試合のあとでチェルシーがポイントを落とすだろうと

言って来た。 このリーグには優れたチームが多数存在するので、どのチー

であってもポイントを落とす。 リバプールはトーレスにジェラード、アクィ

が復帰してきており、多くのチームが彼ら相手にポイントを落とすだろう。

前半の彼らは非常に素晴らしかった。」

マイク前半と後半のリバプールが好対照だったことについて…

マイク「現在のリバプールには、昨年のような自信が無いと思う。 前半のペー

スで90分間プレーするのは難しい。 彼らは前半で追加点を奪えなかった

で、ハーフタイム中に彼らの心の中で疑念が沸き起こってしまったのだろう。

試合に勝てていないと、ちょっとのことで流れが止まってしまう。 後半になる

と別物に変わってしまうのだ。」

(ソース:Arsenal.com

いやはや、神様仏様アルシャビン様ですね〜(´ω`)

怪我した状態であの降り抜きは凄い!

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ 人気ブログランキングへ
プレミアリーグランキング 人気ブログランキング

↑↑応援よろしくお願いしますm(__)m↑↑


ザ・ゲームメーカー ~ジャレコ編~ [DVD]
Happinet(SB)(D) (2010-01-29)
売り上げランキング: 209