Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)

アーセナルに関する日々のニュースを記録中

ウォルコット:アルシャビンは必ず結果を残す

■セスクがリバプール戦後のインタビューにおいて「ハーフ中のベンゲルは激怒して

いた」と語っていますが、ウォルコットによると試合後は非常にご機嫌だったとか…

マイクウォルコット

「僕らは誰も前半の内容に満足してなかった。 1−0だったし、良いプレーが

出来てなかったからね。 僕たちはドレッシング・ルームでの出来事を大っぴら

に話すことが好きじゃないんだけど、監督からは自信を持って試合に臨めっ

て激を飛ばされただけだよ。」

「それで僕らは奮起したし、そうするのが監督の務めだと思う。 試合後には

監督から大きな拍手を贈られた。 僕らが彼の指示通りに動けた証拠だよ。

アンフィールドにおいて2−1で勝てたんだ、全選手が大喜びさ。 その光景

ても素晴らしかったね。」

「チームが試合に勝てば、監督だって常にハッピーさ。 こういうビッグ・ゲーム

は、シーズンで一番大事な試合だからね。 この勝利を足掛かりにしないとい

けないね。 水曜日のバーンリィ戦が楽しみだよ。」

(ソース:Arsenal.com

ウォルコットはCFとして決勝ゴールを決めたアルシャビンを絶賛します…

マイクウォルコット

「彼はFWのポジションに入ると、必ず結果を残すんだ。 それに彼は凄く速

い。 僕たちは一緒に相手DFに脅威を与えられる。 けど、常に攻め込むだ

けじゃなくて、ちゃんと守備もしないといけない。 僕らには多くの攻撃的な

選手が居るし、アンドレイもそうさ。」

「彼はいつもリラックスしてるんだ。 プレー中も常にスマイルだしね。 まさに

値千金のゴールだよ。 どんなGKでもあれは止められなかっただろうね。

それくらい素晴らしいフィニッシュだったと思う。」

(ソース:Arsenal.com

アーセナルとマン・Uが1月のでの獲得に動いていると言われる、スタンダード・

リエージュベルギー代表MFスティーブン・デュフォー(21)。 サン紙によると、

デュフォーの代理人ポール・ステファニー氏は1月での移籍は無いとしながらも、

今夏の移籍に含みを持たせる発言をしたようです…

マイクポール・ステファニー代理人

「もちろんスティーブも、将来的なイングランド行きに関心がある。」

ちなみに移籍金は1500万ポンド(約21.8億円)と言われています。

(ソース:The Sun

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ 人気ブログランキングへ
プレミアリーグランキング 人気ブログランキング

↑↑応援よろしくお願いしますm(__)m↑↑