Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)

アーセナルに関する日々のニュースを記録中

ベンゲル:J・コールは好みの選手だ-アーセナル移籍ゴシップ

■昨シーズンは41失点と言う、優勝争いをするには高すぎる失点を記録してしまったアーセナル。 来季は守備の建て直しが必須となっていますが、昨シーズンで得たものも多いとベンゲルは語ります…

マイクベンゲル監督

「まず、ポジティブなことの一つは、シーズン前には誰も我々がトップ4に入っているとは思わなかったという事実だろう。 我々は3位でプレミア・リーグを終え、CLへストレートに参加できる。 このことは全体的にみてもポジティブだと言える。 二つ目として、一度は優勝争いから脱落したと書かれながら、再び優勝争いに加わったことだ。 我々は個性の強さを発揮し、モティベーションと忍耐力を基に安定性を示すことができた。」

「最終的に75Pでシーズンを終えている。 ポイント数を見返してみても、最後の1ヶ月でポイントを失ってしまった。 我々としては86Pは獲得できると信じていたのだがね。 つまり、我々にも優勝する可能性があったということだ。 それは全体としてもポジティブなことだと思う。 それを生かすためにも、ネガティブなことを払拭しなければならない。 ポジティブな点は多くのゴールを挙げられたことで、それは過去を振り返っても非常に高い数字だ。」

「しかし、ゴール数についてポジティブなことを言った後で、直ぐネガティブな話をしなければならない。 つまり、我々はリーグ戦を制することが出来ないほど多くの失点を許してしまったのだ。 従って、(チームが)成長させるのはとてもシンプルだと思う。 守備を強固にし失点を少なくすれば良いのだ。」

(ソース:Arsenal.com

アーセナルアストン・ヴィラが興味を持っていると噂されるウィガンのコロンビア代表FWロダジェガについて、ウィガンのウィーラン会長は移籍金を1500万ポンド(約20億円)に設定し、チーム事情から放出もやむなしと考えているようです…

マイクウィーラン会長

「ロダジェガの移籍金が1500万ポンドというのは妥当だと思っている。 彼は手放したくない選手であるし、来シーズンもウィガンでプレーしてくれたら嬉しいと思っている。 だがそれと同時に、我々は(財政的な理由から?)彼のような選手を売却していかなければならない状況にある。 我々に選択の余地は無いのだ。」

(ソース:Daily Mail

チェルシーがJ・コールとの契約を延長しないと発表しました。 アーセナルが興味を持っているという報道もあるなか、ベンゲルは直ぐさま獲得に動く可能性については否定したものの、プレーヤーとしてのJ・コールは好みの選手だと語ったそうです…

マイクベンゲル監督

「彼はアーセナルとの対戦のとき、常に我々に損害を与えている。 選手としての彼は好みのタイプだ。 クリエイティブなプレーでインパクトを生み出すことが出来る。 ドリブルやパスだけでなく、ゴールも決められるしね。」

(ソース:Sporting Life

J・コール放出ですか…。年齢的にもまだ若いですし、移籍金が掛からないなら獲得に動いてみるのもありですかね。 まぁ給与次第でしょうけど。

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ 人気ブログランキングへ プレミアリーグランキング 人気ブログランキング

↑↑応援よろしくお願いしますm(__)m↑↑

デニス・ベルカンプ 100ゴールズ [DVD]
メーカーオリジナル (2010-01-22) 売り上げランキング: 1922