Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)

アーセナルに関する日々のニュースを記録中

ベンゲル:ピレスは素晴らしい

アーセナル・レジェンドの一人であるピレスが、アーセナルの練習に参加していると発表されました。 ピレスは昨シーズンいっぱいでヴィジャレアルを退団しているものの、新たな所属クラブは決まっていません。 キャンベルの時と同様にアーセナルでトレーニングを行い、フィットネスを鍛えているようです。

(ソース:Arsenal.com

ベンゲルはピレスを絶賛しています…

マイクベンゲル監督

「彼は輝いている。 ボールに触れて満足しているだろう。 それに、フィジカル面も素晴らしい。 彼は(フランス)リーグ・アンでやれると思う。」

(ソース:Daily Mail

ウィルシャーが10月12日にモンテネグロとのEURO2012予選に挑むイングランド代表(シニア)と、U-21欧州選手権予選のルーマニア戦に挑むU-21イングランド代表にそれぞれ選出されました。

(ソース:Arsenal.com

■今夏の移籍市場でアーセナルがオファーを出していたものの、獲得には至らなかったフルハムのオーストラリア代表GKシュワルツァーですが、1月の移籍市場ではあらゆるオファーを考慮すると語ったそうです…

マイクシュワルツァー

「1月までの間にはどんなことだって起こり得る。 1月に(移籍の)機会があるなら、その可能性を探りたい。 私のキャリアの中で、自分の考えを押し通そうとする唯一の時だ。 私にはあまり時間が残されていない。 もし30歳だったら『そうか分かった。 理解するよ。』と言って諦めただろう。 だが私はもうすぐ38歳になるし、自分の希望を叶えたいのだ。 そういう素晴らしい機会があった。 だが時にはただ堪えて、再びいつもの生活を送らなければならないこともある。」

「可能な限りひたむきに一生懸命働かなければならないのだ。 そのことが日々の生活に影響を与える。 そして最終的には、毎週のように私の働きがジャッジされるのだ。 もし私のパフォーマンスが低下したら、クラブは私に全く興味を示さなくなる。 結局は、どこに居ても良いプレーをしなくてはいけないのだ。」

(ソース:ESPNsoccernet

アーセナルは、アンデルレヒト所属のベルギー代表FWロメウ・ルカク (17)に強い関心を持っているようです。 ルカクは16歳にして09-10シーズンのベルギーリーグ得点王に輝いており、ドログバと比較されるほどの超逸材です。 当然アンデルレヒトが安売りするとは思えませんが、アーセナルアンデルレヒトを説得するため移籍金として1290万ポンド(約17億円)を用意するつもりらしいです。

(ソース:caughtoffside.com

ピレスの復帰なんてことも…

NEWS Twitterはじめました!フォローミー→ ツイッター NEWS

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ 人気ブログランキングへ プレミアリーグランキング 人気ブログランキング

↑↑皆様の1クリックに支えられていますm(__)m↑↑