アーセナル移籍ゴシップ

スポンサーリンク

ニュース・オブ・ザ・ワールド紙によると、マン・Cは今夏の補強候補にセスクをリストアップしており、移籍金としてイングランド史上最高額となる5000万ポンド(約71.7億円)を準備しているそうです。 さらにマン・CはF・トーレスとイブラヒモビッチの獲得にも乗り出すようだと報じられています。

(ソース:News of the World

アーセナルはミスの目立つアルムニアの後任として、フィオレンティーナセバスティアン・フレイの獲得に動くようだとニュース・オブ・ザ・ワールド紙が報じています。 移籍金は800万ポンド(約11.5億円)の模様。 ただ、マン・Uもファン・デル・サールの後任としてフレイをリストアップしていると言われており、獲得に動けば争奪戦は必至です。

(ソース:News of the World

フレイも良いけど、個人的にはラツィオムスレラウルグアイ代表)がお勧め。

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ 人気ブログランキングへ
プレミアリーグランキング 人気ブログランキング

↑↑応援よろしくお願いしますm(__)m↑↑


HAPPY
HAPPY

posted with amazlet at 10.04.11
BUMP OF CHICKEN
トイズファクトリー (2010-04-14)
売り上げランキング: 10
移籍情報
スポンサーリンク
みんなとシェアする
ジャガーをフォローする
Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)

コメント

  1. aki より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ムスレラは観た試合ではいい感じでした。ウルグアイ人GKといえば、カリーニの件で嫌な目にあっていますね。
    個人的には、ブレンドフォードにレンタル中のシュチェスニーは本物だと評されているので、彼で行ってもいいと思います。反応・高さ・足技と揃っているようですし。最近うわさが立ちましたが、アルメリアのジエゴもいいGKです。ただ、上記理由で、あまり若い選手よりもくるならベテランの方が私は好ましいです。
    CBもギャラス次第では2枚いりますし、バルサのメッシをみると、せめてアグエロでも本気で獲りに行ってくれないかなとも思っちゃいます。シャマフも足りない部分をもっていますが、本物のフィニッシャがー欲しいところです。
    ヴェンゲルは毎年この時期に補強の必要性を語りますが、夏になると変わっちゃいますからね。その意味でバルサという怪物に敗れたのは、ヴェンゲルを刺激するにはいいことだったのかもしれませんね。

  2. 通りすがり より:

    SECRET: 0
    PASS:
     ヤースケライネンやシュウォーツァーのようなプレミアの経験が豊富なベテランがいいんですけれどね。シュチェスニーやマノーネにとっても。

  3. ジャガ~ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >akiさん
    そこですよね…。 ベンゲルが本気でGKやCBの補強に動くのかが問題。 もちろん、べらぼうに高い移籍金を払う必要は無いですが、現状を考えれると、多少割り高でも補強しないことには始まりませんしね(>_<)

  4. ジャガ~ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >通りすがりさん
    シュウォーツァーも良いGKですが、今年で38歳でしたっけ。ちょっと年齢高めですよね(^_^;)バッロッタみたく44歳まで現役続けられる選手は稀ですし…
    若手の育成と言う面からみたら、確かにベテランGK(まぁアルムニアが居ますがw)は必要でしょうね。

タイトルとURLをコピーしました