アーセナル移籍ゴシップ

スポンサーリンク

アーセナルバレンシアのU-17スペイン代表FWフランシスコ・アルカセル(15)に興味を持っているとミラー紙が報じています。

(ソース:Mirror

■サン紙によると、アーセナルボルトンの元U-21イングランド代表DFガリー・ケイヒル(24)獲得を検討しているそうです。 ただボルトンのコイル監督に手放すつもりはないとか。 移籍金は1400万ポンド(約17.9億円)。

(ソース:The Sun

バルセロナのゼネラル・ディレクターを務めるオリバー氏が、バルセロナ公式サイト上でセスク獲得に関する現状に付いてコメントを出したそうです…

マイクオリバー氏

「オファーはまだ出していない。 選手がバルサでのプレーを希望していると表明しており、おそらく来シーズンそれが事実となるだろう。 アーセナルと最初のコンタクトを取って、我々が話し合いをしたいという意思を明らかにした。 我々に急ぐつもりは全く無いし、どれ程の時間が掛かるかも分からない。」

(ソース:Sporting Life

フィオレンティーナとの契約が2013年6月まで残っているフレイですが、ガゼッタ・デロ・スポルトのインタビューでは今夏の移籍の可能性を否定しなかったそうです…

マイクフレイ

「デッラバッレ会長と話はしてるよ。 人生にはときどき新たなチャレンジが必要だし、僕にもそれが必要だってことを隠すつもりはない。 まぁ必ずしも新たなチャレンジが移籍を意味する訳ではないけどね。 チームが補強を行なうなら残留するかもしれない。 フィオレンティーナは来シーズン、欧州大会でプレーできない。 つまり、ハイレベルなセリエAでは、強いチームじゃないと勝てないってことさ。」

(ソース:Sporting Life

いつもの事ですが、誤字・脱字が多くてすみませんm(__)m

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ 人気ブログランキングへ
プレミアリーグランキング 人気ブログランキング

↑↑応援よろしくお願いしますm(__)m↑↑


移籍情報
スポンサーリンク
みんなとシェアする
ジャガーをフォローする
Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)
タイトルとURLをコピーしました