Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)

アーセナルに関する日々のニュースを記録中

バルセロナ、51億円+イブラヒモビッチでセスクに再オファーか?

2010W杯南アフリカ フループH

スペイン 0−1 スイス

セスク・ファブレガス(スペイン):出場機会なし

アーセナルやマン・Cが獲得に動いていると噂される、ブレーメン所属のドイツ代表MFメスト・エジル争奪戦にチェルシーも参戦したようだと報じられています。 チェルシーは以前もエジル獲得に動いていたそうです。 移籍金は2000万ポンド(約27億円)。

またアーセナルは、PSV所属のオランダ代表FWイブラヒム・アフェライ(24)と、オサスナ所属のスペイン人DFセサル・アスピリクエタ(20)に興味を持っているそうです。 オサスナ側はアスピリスタの移籍金を1200万ポンド(約16.2億円)に設定しているものの、クラブの財政が悪化している影響から、移籍金を減額してでも迅速な取引を行なう可能性があるそうです。

(ソース:Daily Mail

アーセナルフェイエノールト所属のU-17オランダ代表MFカイル・エベシリオ(16)の獲得で合意に達したそうです。 チェルシーも獲得を熱望していましたが、最終的にアーセナルが競り勝ったようです。 アーセナルフェイエノールトに対し、トレーニング・コストの補償金として50万ポンド(約6750万円)を支払うとのこと。 アーセナルへの正式加入は7月1日になるそうです。

(ソース:Mirror

■セスクに対するオファーを拒否されたバルセロナは、4500万ユーロ(約51億円)+イブラヒモビッチで再オファーを出すようだと噂されています。 イブラヒモビッチバルセロナで41試合20得点という記録を残していますが、期待はずれのパフォーマンスとしてスペインのメディアから叩かれています。 そのため放出候補となっていますが、5000万ユーロ(約56.5億円)とも言われる高額な移籍金のため、獲得に乗り出すクラブが殆どないのが現状です。 そこでイブラヒモビッチをセスクとの取引に組み込み、事態の解決を図るのが狙いのようです。

(ソース:imscouting.com

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ 人気ブログランキングへ
プレミアリーグランキング 人気ブログランキング

↑↑応援よろしくお願いしますm(__)m↑↑