Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)

アーセナルに関する日々のニュースを記録中

セスク:あれは単なる悪ふざけ

■W杯決勝戦を観戦するため南アフリカ入りしていたバルセロナのロセリ会長は、月曜日に南アフリカから帰国する前のベンゲルをつかまえて、セスクに関する簡単な会談を行なったとスペインのメディアが報じているそうです。 ただ、ベンゲルはメディアを通して移籍交渉のようなことが行なわれている現状に対して、不快感を示したと伝えられています。

(ソース:Daily Mail

■W杯が終了したことで、J・コール争奪戦が激しさを増しているようです。 アーセナル、マン・U、リバプール、トテナムがデットヒートを繰り広げていると噂されているなか、リバプールはジェラードと同様の週給12万ポンド(約1634万円)を支払う方向で調整しているらしいです。

(ソース:Daily Mail

■先日のW杯優勝パーティにおいて、プジョルとピケによって強引にバルセロナのユニフォームを着させられたセスクですが、あれは単なる悪ふざけに過ぎないと一笑に付しています…

マイクセスク

「特別な場での出来事だからね、いつまでも騒ぐべきじゃない。 何をしてるか分らなくなるときだってあるからね。 別にどうってことないさ。 ペペにステージの中央へ連れて行かれたけど、何をされるのか全く分らなかったんだ。 本当にビックリしたよ。 最初はフラッグか何かだと思ったんだ。 こう言うことも楽しまないとね。 大した事じゃないよ。」

移籍騒動について…

「今はこの件について話すべきじゃないと思ってる。 (話した内容が?)表に出ると、またみんながあれこれ話し始めるからさ。 今は冷静にならないと。 なるようにしかならないからね。」

(ソース:Sporting Life

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ 人気ブログランキングへ
プレミアリーグランキング 人気ブログランキング

↑↑応援よろしくお願いしますm(__)m↑↑