Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)

アーセナルに関する日々のニュースを記録中

レアルがセスクに約66億円のオファー?【アーセナル移籍ゴシップ】

■デイリー・メール紙の報道によると、レアル・マドリーのペレス会長はセスク獲得に動く方針を決めたらしく、移籍金5,000万ポンド(約65.7億円)のオファーを準備しているらしいです。 既にアーセナルの幹部と接触したとの噂もあります。 セスクに関しては昨夏に引き続きバルセロナが獲得に動いていると言われていますが、セスクの評価額は下がっているとしてオファー額を引き下げるとの噂があります。

(ソース:Daily Mail

アーセナルWBAのナイジェリア代表FWオデムウィンギー(29)に興味を持っているとの噂があります。 オデムウィンギーとWBAの契約は残り1年となっており、そのため移籍金が400万ポンド(約5,260万円)と格安になっています。

(ソース:Daily Mail

ファン・ペルシは、スペインとチェルシーの選手たちはいつも審判に文句ばかり言っていると痛烈に批判しています…

マイクファン・ペルシ

「TVの視聴者やファンの人たちだって、あんな場面は見たくないと思ってるはずだよ。 仮にそういう場面が見たければパン屋へ行けばいいだけさ。 常に誰かが文句を言ってるからね。」

チェルシーの選手たちはいつもレフェリーに文句ばかり言ってる。 僕には全く理解できないよ。 黙れってプレーに集中しろってんだ。」

バルセロナの選手たちも、カードを出させようとしていっつもレフェリーに詰め寄ってる。 彼らはレフェリーを騙そうとしてるのさ! 本当に腹が立つよ。 バルセロナの選手たちは、ピッチ上で起こるあらゆることに対してあーでもないこーでもないと口うるさく言ってくる。 彼らにはほんとにガッカリしたよ。」

(ソース:Sporting Life

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ 人気ブログランキングへ プレミアリーグランキング 人気ブログランキング

↑↑クリックお願いしますm(__)m↑↑