Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)

アーセナルに関する日々のニュースを記録中

アーセナル、ナスリのフリー移籍を覚悟か?【アーセナル移籍ゴシップ】

ジェルビーニョの獲得は価値のあるものだったとベンゲルは語ります… マイクベンゲル監督 ※訳が微妙です 「彼の獲得は安い買い物だったと言えるようになるだろう。 周りにはめまいのするような金額が飛び交っている。 使える資金がある場合でも、我々はまず最初にその選手のクォリティを見る。 ジェルビーニョのケースに関しては、彼もアーセナルへの加入を希望していた。 彼の契約が残り1年だったこともあり、我々にとっても絶好の機会だったよ。」 「ストライカーなのに6週間もゴールが無かったら問題だが、いまはその様な問題もない。 彼はDFの裏を獲る動きが非常に速い。 彼は我々のチームに常時とても興味深いクォリティを提供してくれる。 絶妙なタイミングでDFの裏を獲れる選手は何人も居ない。」 (ソース:Arsenal.com

ミドルスブラアーセナルのU-20イングランド代表FWライス・マーフィー (20)の獲得に動いているとの噂があります。 マーフィーは昨シーズン、ブレントフォードへローン移籍していましたが、怪我のためにローンの途中でクラブへ復帰しました。 (ソース:Sky Sports

■契約延長交渉が難航しているナスリに関して、アーセナルは契約がまとまらなくても移籍させない方針を固めたという噂があります。 ナスリの契約は来シーズン末で切れるため来夏にはフリーで移籍できてしまいますが、アーセナルはそのリスクを犯す覚悟を決めたらしいです… マイクヒル・ウッド会長 「その可能性はある。 フリー・トランスファーで選手を失うかもしれないが、我々にはそのリスクを冒す覚悟がある。」 (ソース:Sky Sports

アーセナルがウィガン所属のアイルランド代表MFジェームズ・マッカーシー(20)に興味を示しているようです。 既にウィガン側とコンタクトを取っているらしいですが、放出するつもりはないと断られたそうです。 それでもアーセナルは諦めておらず、正式オファーを出す準備をしているとか。 アーセナルの他にリバプールも興味を示していると言われています。 (ソース:Sky Sports

■セスクのバルセロナ移籍に関して、アーセナルの要求額とバルセロナのオファー額には大きな隔たりがあると言われていますが、もしバルセロナが提示額に加えてアルカンタラを提供するのであればオファーを受け入れるようだと報じられています。 (ソース:Metro

会長の発言が事実だったとしても、フラミニの二の舞だけは勘弁してほしい…

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ 人気ブログランキングへ プレミアリーグランキング 人気ブログランキング

↑↑クリックお願いしますm(__)m↑↑