Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)

アーセナルに関する日々のニュースを記録中

ファン・ペルシ:自分たちから3Pを捨てたようなものだ

ベンゲルが宮市について語っています・・・ マイクベンゲル監督 「1年前、亮はトライアルを受けにアーセナルへやってきて、そこで彼の獲得を決めた。 我々は急いで物事を進めようとはせず、彼と共に適切なペースでやって行きたいと思っている。 彼はスピードや姿勢、実力を持っている。 そして何より完璧なコミットを有している。」 (ソース:Arsenal.com

ブラックバーン戦では自分たち自ら3Pを捨てたようなものだとファン・ペルシは語ります・・・ マイクファン・ペルシ 「僕たちは3Pを獲得するのに値していたと思っている。 ブラックバーンよりもずっと良い内容だったからね。 どうやって4点も獲られたのか未だに理解できないんだ。 あり得ないことだよ。 だから凄くフラストレーションが溜まってるんだ。」 「2点目、3点目と次々に奪われ、予想外の展開に慌てたのかもしれない。 監督からは簡単にFKを蹴らせるなと言われていたんだけど、見ての通り彼らに決められたよ。」 「誰にでもオウンゴールはあり得ることで、少し不運も重なっていたし、彼らを責めるようなことはしないよ。 ブラックバーンに同じようなゴールを決められたことにフラストレーションを感じているんだ。」 「でもこれが現実なんだし、それに対処しなければならない。 火曜日にまた試合があるから、そこでは僕らの全てを出し尽くす必要がある。 毎試合確認していかないといけないんだ。」 (ソース:Arsenal.com

■またファン・ペルシは、自分たち本来の姿を早急に取り戻す必要があるとも語っています・・・ マイクファン・ペルシ 「まだまだシーズンの先は長いけれど、僕らは立ち直れるということを証明する必要もある。 今の僕らには安定性が足りないんだ。 しばしば同じようなことが起きているからフラストレーションが溜まるんだ。 ポジティブなスタートを切る度に、同じような過ちを何度も繰り返すなんて驚きだよ。」 「立ち直ることが重要なんだ。 土曜日の試合前でにも、選手達に ” 今日はとても大事な一戦だ ” って話しをしてたんだよ。 連勝しなければならないのに、それが全く出来ていない。 連勝することが今後数試合の目標だし、そうしなければならないんだ。」 「今後2~3週間のプレミアリーグは多くのポイントを獲るには良い週だ。 うまく行けば次のボルトン戦でスタートを切れると思う。」 (ソース:Arsenal.com

ブラックバーン戦でもマン・U戦同様、ファンは素晴らしかったとベンゲルは感謝の言葉を述べています・・・ マイクベンゲル監督 「土曜日のブラックバーン戦にも数千のファンが来てくれており、素晴らしかった。 我々には団結が必要なのだ。 ブラックバーン戦でもファンの姿勢は素晴らしかったよ。 まさにファンタスティックだった。 チームは優れたスピリットとメンタル、姿勢を長期に渡って発揮できると思っている。 我々は最悪な開幕を迎えているが、この状況から立ち直り必ず力強いシーズンを遅れると信じている。」 (ソース:Arsenal.com) http://www.arsenal.com/news/news-archive/wenger-our-fans-are-absolutely-fantastic-パク・チュヨンを獲得したのは、前線を縦横無尽に動き回る能力があるからだとベンゲルは語ります・・・ マイクベンゲル監督 「どのエリアでもパクは素晴らしい働きをする。 彼は空中戦に強く、テクニックも素晴らしい、そして機動力に優れている。 彼にストライカーの後ろでプレーできる柔軟性があるのはそのためだ。 だから私も獲得に動いたのだ。 私が彼を好んでいるのは、ともて流動的なプレーが出来るところだ。 我々のプレーの基盤だからね。」 「アジアの文化というのは、本来スポーツと結びつくのに適している。 彼らの文化はとてもコレクティブだからね。 イングランドではコミットメントと集中力、チームに対する姿勢が求められるが、彼らが一旦テクニカルなレベルを習得したらとても容易なことだろう。 彼らの文化はとても適していると思う。」 (ソース:Arsenal.com

ウィルシャーは自身のTwitterで順調に回復していることをファンにアピールしています… Twitterウィルシャー 「今日はフットボール日和! 僕は今日もジムだよ! 足首の状態は良い感じだし、すぐに戻れればいいなと思ってる!」 (ソース:Sky Sports) http://www.skysports.com/story/0,,12040_7189313,00.html ■86年~95年までアーセナルを指揮し黄金時代を築いたジョージ・グラアム氏が、今夏の補強について苦言を呈しています… マイクグラアム氏 「守備専属コーチの招聘は良いことだと思う。 これ以上は悪くならないだろうしね。 (今夏は)選手の獲得が遅すぎたと思う。 シーズンは2週間を経過してしまっており、獲得した選手達にとっても時間が足りなかった。 ディフェンス面にそれが顕著だ。 ベンゲルはサントスとメルテザッカーを獲得したが、4バックの中でプレーをしていくには(適応するための)時間が不十分だったと思う。」 「一般的にみても彼らは守備を強化する必要があった。 攻撃陣にはまだ何人かリーグでもベストと言える選手が居るし、週末のブラックバーン戦でも素晴らしい働きをしていた。 だが、兼ねてから問題となっている守備面の不安が露見して4-3で敗れてしまった。」 ベンゲルアーセナルで15年間指揮しているが、今シーズンは最も厳しいシーズンになるだろう。 (新たに獲得した?)選手達のクォリティがどの程度で、どんな活躍をしてくれるのかが分からないからね。 何人かの選手はファンも誰だが分からなかった。」 「これまでベンゲルが獲得してきた選手たちには、ワールドクラスの選手になった者もいる。 今となっては審判が下されている。 ここ最近獲得してきた選手達は、過去に獲得してきた選手達と同じくらい優秀だと言えるだろうか?」 「シーズン開幕前の段階で、誰もがセスクやナスリが移籍するだろうことは分かっていた。 私は誰が新シーズンへ向けたアプローチを担当していたのか知りたいよ。」 (ソース:Daily Mail

アヤックス所属のベルギー代表DFヤン・フェルトンゲン(24)争奪戦からアーセナルが脱落したようです。 現在はリバプールインテルが1月の獲得を目指して争奪戦を繰り広げているとか。 (ソース:talkSPORT

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ 人気ブログランキングへ プレミアリーグランキング 人気ブログランキング

↑↑クリックお願いしますm(__)m↑↑

Official Arsenal FC Desk Calendar 2012
Danilo Promotions Limited 売り上げランキング: 55363