Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)

アーセナルに関する日々のニュースを記録中

プレミア:トテナム vs アーセナル戦の結果と試合後のインタビュー

-プレミアリーグ- トテナム・ホットスパー 2-1 アーセナル 得点:40’ファン・デル・ファールト、51’ラムジー、73’ウォーカー 【出場メンバー】 シュチェスニー サニャ → 68’ジェンキンソン メルテザッカー イエローカード ソング ギブス コクラン アルテタ ラムジー ウォルコット → 72’ベナユン ジェルビーニョ → 77’アルシャビン ファン・ペルシ =ベンチ= ファビアンスキー A・サントス フリムポン パク・チュヨン ベンゲル監督、試合後のインタビュー マイクフラストレーションの溜まる結果について… マイク「Yes,前半はプレーにブレーキが掛かっていたように感じる。 4度あったチャンスの場面でもそうだったよ。 ハーフタイムからは1-1に追いつくことができた。 それでも十分に押し込むことができず、彼らに流れを戻された。」 「現在の我々は少々自信を欠いているが、こういう時こそ結果が必要なのだ。」 マイクトテナムに先制された場面について… マイク「それについてもフラストレーションを感じている。 あれはハンドだったからね。 ラインズマンは何しているんだと思ったよ。 彼はすでに1枚イエローを貰っていたし、あれが故意のハンドだったなら2枚目のイエローということになる。」 マイクファン・デル・ファールトは観客のなかへ飛び込んだがカードは出なかった… マイク「私は(そういう行為の?)ファンではないが、得点後に選手がそうしたくなる気持ちは理解できる。」 マイク2失点目について… マイク「きちんと守備が出来ていないとこうなる。 もう一度チェックする必要があるが、シュチェスニーはたしかにガッカリしてた。」 マイクタイトルの望みについて… マイク「タイトルのことは考えていない。 私は現実的な目標を自分に課している。 それはCL圏内を争うチームの中に入っていくことだ。 今の我々がリーグ制覇を宣言しても現実味がない。 我々はマン・U、マン・Cと12P離されている。 そういった状況のなかでリーグ制覇を言っても現実的ではない。 より上位を目指して戦う必要があるのが我々の現実なのだ。」 マイク両チームのファンによるチャントについて… マイク「我々は誰であろうとリスペクトしている。 我々のこともリスペクトして欲しい。」

マイクサニャの怪我について… マイク「彼の怪我はとても心配している。 現在、彼は病院へ行っているのでこういう話しをするのは早すぎるが、最初の兆候としてはとても悪い。 場所は足首にある腓骨だと聞いている。 今夜には(詳細が)分かるだろう。」 「彼はエスコットにかなり激しく押されたが、彼の身に何が起きたかはよく分からなかった。 着地に失敗したのかもしれないが私には分からない。 もう一度確認する必要がある。 彼は(そのあと)すぐに交代を求めた。」 (ソース:Arsenal.com

アーセナルは後半に負傷交代していたサニャに関して、右足腓骨の骨折であることが判明したと発表しました。 今後、専門医の詳しい診察と検査を受けることになりますが手術の可能性も否定できないとのこと。 現段階では3ヶ月程度の離脱になる見込みです。 (ソース:Arsenal.com

ダービーに負け、さらにはサニャまで骨折…。

ガナって毎年必ず誰かが骨折してるなぁ…

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ 人気ブログランキングへ プレミアリーグランキング 人気ブログランキング

↑↑クリックお願いしますm(__)m↑↑

大島優子 君は、僕のもの [Blu-ray]
キングレコード (2011-12-21) 売り上げランキング: 1270