Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)

アーセナルに関する日々のニュースを記録中

ベンゲル:マルセイユとの2試合が重要だ

マルセイユ戦がCL決勝T進出の運命を決めるとベンゲルは語ります… マイクベンゲル監督 ※訳が微妙です 「2つのマルセイユ戦が我々の決勝T進出を左右する。 もしその2試合で4Pを獲れれば決勝Tへ行けるだろう。 彼らとはリーグ戦で期待はずれの開幕を迎えているものの、CLでは良い成績を残しているという点でとても似ている。 マルセイユはポテンシャルのあるチームだ。 マルセイユ(というチーム)は、(マルセイユという)都市文化の一部だし、フランスのフットボールの本場なのだ。 フランスにとって最も重要で最大の場所なのだ。」 「彼らはポテンシャルを持っているし、ルイス・ゴンザレスやベノア・シェイル、ステファーヌ・エムビアら有能な選手を擁する中盤は素晴らしい。 名前を見ただけで優秀なチームだということが分かるよ。 ドルトムントに完勝したのには心底驚いた。 感動すら覚えたよ。 彼らはカウンターアタックを得意としているし危険な存在だ。 (アーセナルの)ホームでは我々に対しても同じように攻撃してくるだろう。」 (ソース:Arsenal.com

■いまいちフィットしていないメルテザッカーなど新加入の選手に批判が出ていますが、メルテザッカーはどんどん良くなるとベンゲルは語ります… マイクベンゲル監督 「彼はとてもよく馴染んでいるし、よりアグレッシブになっている。 個人的に彼のことは気に入っている。 彼はとてもイテリジェンスな選手で我々の貴重な財産になると思っている。 彼がイングランドフットボールの速さをどれだけ理解したかは分からないが、速いし絶え間ない!と彼は言っていたよ。 新加入の選手はすぐに良し悪しを判断されがちだ。 ペアは精神的に強い選手だと思っている。 乗り越えられるだろう。 私は彼のフォームに満足しているよ。」 「人々が新加入の選手にすぐ判断を下すのは毎回のことだが、私個人としては獲得した選手達に満足している。 ただし結果には満足していない。 それとこれは全く別問題だ。 ソングやアンリもダメな補強だったと言われていたが、時間が経つにつれて評価も変わっていった。」 「(アーセナルの監督に就任したとき)私は(アダムスやキーオン、ディクソンといった)優秀な守備陣を引き継いだが、それでも無敗優勝(Invincibles)は達成しておらず(アーセナル史上の?)ベストな守備陣でなかったことを人々は忘れている。 ディフェンス陣を築き上げる必要が無かったと言われるが、ローレンやキャンベル、コロ・トゥーレ、A・コールの守備陣は無敗優勝を達成した。 4人とも話し好きでもあったがね。 最近は大人しいDFが多かったが、メルテザッカーは話し好きだと思う。 彼は自分から話してくれるさ、心配ない。」 (ソース:Arsenal.com

ボルドーパリSG、リールが1月の移籍市場でのシャマフ獲得を目指していると報じられています。 ベンゲルシャマフ放出に前向きとの噂がありますが、シャマフも出場機会の少ないアーセナルからの移籍を選択するかもしれないとのこと。 (ソース:InsideFutbol

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ 人気ブログランキングへ プレミアリーグランキング 人気ブログランキング

↑↑クリックお願いしますm(__)m↑↑