Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)

アーセナルに関する日々のニュースを記録中

セビージャがシャマフ獲得へ動く?

■攻撃的なフルバックの存在がフットボールで成功するためのカギになると語るベンゲル。 現在、その最たる例がA・サントスですが、彼はまだイングランドフットボールに適応している最中だと語ります… マイクベンゲル監督 「もちろん、アンドレは学んで行かねばならない。 だが、前へ出ることについては教えるよりも(機会を?)与えた方が遥かに簡単だ。 人々が信用している以上に彼のディフェンスは良いと確信している。 まだ時々(相手を)捉えることが出来ないけれど、1対1の場面で素晴らしい強さを発揮する。 チェルシー戦のラスト10分間で4~5点は防いだと思う。」 「それに、(人々は)ブラジル人のフルバックに対してヨーロッパのそれとは違う認識をもっている。 私にとっては、フルバックがチャンスを作ることは勝利の重要な要素だ。 ブラジル代表などタイトルを獲得するチームには必ず優秀なフルバックが2人揃っている。 2人とも平均的なフルバックだったらタイトルは獲れないだろう。 だがブラジル代表にはカルロス・アルベルト、ロベルト・カルロスジョルジーニョカフーがいた。」 「伝統的な4-4-2と対戦するとき、2人のストライカーはCBが抑えることになる。 従ってフルバックがGKから最初のボールをもらうことになるのだ。 もしフルバックがボールをGKに戻したり、厳しい状況を脱したりできない場合にはボールを前へ蹴ることになる。」 「4-5-1と対戦する場合、現在の傾向ではフルバックが " ブロック " となるのでCBがより重要になる。 CBがより多くのボールをもらうことになるからね。 従って、彼らのパスのクォリティがとても重要になるのだ。」 (ソース:Arsenal.com

■CFは十分に数が揃っているとベンゲルは語ります… マイクベンゲル監督 ジェルビーニョウォルコットもストライカーにカウントしている。 記者会見では幾度となくウォルコットを中央で起用しないのはなぜかと聞かれている。 つまり、必要があれば彼を中央で起用することはできる訳だ。 現在はビッグ・スカッドを有しているし、彼らを全員フィットさせると共にモティベーションを維持しなければならない。」 (ソース:Arsenal.com

■セビージャが1月の移籍市場でシャマフに対して700万ポンド(約8.8億円)のオファーを出すらしいとの噂があります。 (ソース:Metro

■1月のアーセナルの補強資金は5,000万ポンド(約62.7億円)と言われていますが、ベンゲルはその大部分をドルトムントのドイツ代表MFゲッツェ獲得に投入するらしいと報じられています。 アーセナルはドイツへスカウトを派遣しており、真剣に獲得を検討しているようです。 (ソース:Daily Mail

にほんブログ村 サッカーブログ アーセナルへ 人気ブログランキングへ ブログ村 アーセナル 人気ブログランキング

↑↑クリックお願いしますm(__)m↑↑