Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)

アーセナルに関する日々のニュースを記録中

ラムジー:皆が死を惜しんでいる

ウェールズ代表のガリー・スピード監督が自宅で死亡しているところを発見されました。 享年42歳。 同国代表でキャプテンを務めているラムジーが自身の公式Twitterで追悼のコメントを寄せています… Twitterラムジー 「今朝、この悲劇的なニュースを聞いた。 ショックを受けたという表現じゃ足りないよ。 ガリーの家族と友人に僕の思いと祈りを捧げたい。 今日、世界は偉大なフットボール監督を失ったけど、それ以上に悲しいのは彼が素晴らしい人物だったことだ。 皆が彼の死を惜しんでいると思う。」 (ソース:Arsenal.com

■10月に契約を延長したフェルマーレンは、移籍という選択肢を考えたことはないと語ります… マイクフェルマーレン 「契約の状況については本当に長いこと考えていた。 もちろん、クラブの外側では疑問を持たれていたことは知っているけど、僕にとって一番重要なのはこのクラブに満足しているってことだよ。 僕はアーセナルで一年間、試合に出たいだけなんだ。 クラブに恩返しをしたいんだよ。 僕はクラブを信じているし、構造もすごくしっかりしていると思う。 だから残ろうって決めたんだ。」 「僕らはマン・Uやマン・Cといった他のクラブにチャレンジできると思ってる。 シーズンのスタートが完璧じゃなかったときは、自分たちのことを見つめ直すべきだったね。」 「最高の開幕とはいかなかった。 僕らは全てのポイントを求めて戦わなきゃいけない状況になったからね。 僕らは出来ることをやっているしチームは優秀でどんどん良くなっている。 チームが良い状態なら守備も問題ないし、試合にも勝てる。 それに、ファン・ペルシが毎試合ゴールを決めているのも良いことだね。」 「怪我から復帰してから4週間が経った。 去年はシーズンの大半を離脱していたし、今年も序盤で別の怪我をしたからフラストレーションを感じていた。 キャリアに怪我はつきものだから、それを乗り越える精神的な強さが必要なんだ。」 「僕が離脱していたときチームが批判されていたけど、面白くなかったね。 ただ、苦しい時期があるのもフットボールなんだ。 まだ僕らは一歩一歩、着実に前進している。 僕らが成長し続けられればいいなと思ってる。」 「僕らの状態はいい感じだけど、まだ完璧ではない。 他のチームも調子が良いし、難しいシーズンだよ。」 (ソース:Sky Sports

■エドゥアルドが、かつての代理人でありディナモ・ザグレブの副会長を務めているマミッチ氏から63万ポンド(約7,600万円)の報酬が未払いであるとして訴えれ、クロアチアにある自宅や車が差し押さえられそうになっているようです。 エドゥアルドがディナモ・ザグレブに居たとき、収入の20%を受け取れるという契約を結んでいたそうですが、アーセナルへ移籍してからは一切支払われていないとのこと。 これに対してエドゥアルド側は、契約を結んだ18歳当時はまだクロアチア語に不慣れだったため、契約の内容をよく理解していなかったとして契約そのものが無効であると主張しています。 エドゥアルドはブラジル生まれで15歳のときにクロアチアへ渡り、その後帰化しています。 (ソース:Daily Mail

アーセナルノッティンガム・フォレスト所属のイングランド人DFジャーマル・ラスセルズ(18)の獲得に興味を示していると報じられています。 ただ、ノッティンガムは安売りしないだろうとのこと。 (ソース:Daily Mail

パリSGシャマフに対して1,000万ポンド(約12.1億円)のオファーを準備しているそうです。 (ソース:Mirror

Twitterで知ったんですがアンリが来日してるそうですね! マケレレも一緒だとか。

にほんブログ村 サッカーブログ アーセナルへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 アーセナル  人気ブログランキングへ

鎌田紘子 ぼくのともだち[DVD]
竹書房 (2011-11-18) 売り上げランキング: 535