Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)

アーセナルに関する日々のニュースを記録中

ベンゲル:シティはこれからが大変だ

カーリング・カップで対戦するマン・Cには元アーセナルの選手が複数在籍していますが、ベンゲルは彼らへの敬意を忘れないで欲しいとファンにお願いしています・・・ マイクベンゲル監督 「我々のためにプレーしてくれた選手たちに敬意を持って欲しい。 我々もそれを願っている。 マン・Cの選手に対してネガティブな感情を持つより、我々の選手をサポートすることの方がはるかに重要だ。」 「また、カーリング・カップには極めて若い選手たちも出場する。 そのうえ、(カーリング・カップの試合は)とても安いチケットで観戦できるので若者たちにとっても観戦する絶好の機会だ。 良い雰囲気になるはずだ。 うまく行けば、そのハッピーな状態を維持できると思っている。」 (ソース:Arsenal.com

■10戦連続で無敗をキープし着実にポイントを重ねている今の状況は、とてもポジティブなものだとサントスは語ります・・・ マイクA・サントス フルハムはクォリティのあるチームだから苦しい試合だったよ。 後半は点を奪おうと懸命にトライしたけど、結局2点目を奪うことはできなかった。 僕らはとても優秀な相手と戦っていたんだ。 僕らがベストなパフォーマンスじゃなかったけど、連続無敗をキープするチャンスはある。」 「大事なのは試合に負けなかったことと、チームがスピリットを示したことだよ。 これは安定した結果を出すうえでとても重要なことだし、僕らにはそれが出来てる。 出来るだけ多くのポイントを獲得しようと頑張ってるんだ。 でもシーズンはまだまだ長いよ。」 「(ギブスの怪我で連戦が続いているが)僕にとってはグレイトなことだよ。 毎試合プレーしたいんだ。 土曜日の試合では疲れを感じたけど、それは風邪をひいたからだと思う。 ぐっすり寝ることが出来なかったけど、時間をコントロールしてなんとか良いプレーが出来ていたと思ってる。 良い結果を得るためにハードワークをし続けたい。」 (ソース:Arsenal.com

■アルテタはアーセナルの中盤にインテリジェントと経験をもたらしたとファン・ペルシは語ります・・・ マイクファン・ペルシ 「みんなのレベルアップと成長を見るのが本当に大好きなんだ。 チームにはそれがある。 例えば、アルテタは本当に良いプレーをしているし、彼はとてもインテリジェントなんだ。 彼は前に出るタイミングを分かってるし、落ち着かせるタイミングも分かってる。 ときどきソングを前に行かせたりもする。 ミケルには経験があるから試合の流れを読むのも完璧なんだ。 前へ行くべき時も分かってるし、チームプレーに徹するか、それとも他の選手を生かすべきかも分かってる。」 「彼が自分の役割のなかで成長していることは誰もが分かるはずだ。 彼はプレミアリーグで多数の試合に出ているんだからね。」 (ソース:Arsenal.com

■2007年にマン・Uに移籍してから怪我に泣かされ続けているハーグリーブス。 今シーズンからマン・Cでプレーしており、カーリング・カップでプレーするものと思われます。 以前からハーグリーブスを高く評価しているベンゲルは、彼の強靭な精神力を絶賛しています・・・ マイクベンゲル監督 「怪我でシーズンを棒に振るのは辛いことだ。 そういう選手が復帰するには強靭な精神力が必要だが、彼にはそれがある。 彼はイングランド代表でレギュラーだったが、ここ数年は全くプレーしていない。 彼の復帰をみんなが喜んでいる。」 「彼がバイエルン・ミュンヘンでプレーしていたとき、我々も密接にフォローしていたがあれは大きな移籍だった。 彼の契約が残り1年だったにも関わらず、当時の価格で1,700万ポンド(現在のレートで約20.6億円)の移籍金でマン・Uに売却された。 そのため彼を獲得できなかった。」 「彼がマン・Cへ移籍したときも獲得を検討していたが、我々にはフリムポンが居るしコクランも戻ってきた。 その他にも守備的なポジションにはソングやディアビも居るので、本当に必要なポジションではなかった。」 (ソース:Arsenal.com

チェルシーからローンで加入しているベナユンですが、ここまでリーグ戦5試合でベンチから外れています。 ベンゲルは実力に比べてプレー時間が短いことを認めています・・・ マイクベンゲル監督 「彼は非常に素晴らしい選手だが、中盤の選択肢は多いし我々は3トップでプレーしている。 MFがプレーするチャンスは少ない。 実力の割にプレー機会が少ないのはそのためだ。 全ての選手の態度が素晴らしい。 誰もが勝利のためにチームに貢献しようとしているし、もちろん彼もそうしている。」 (ソース:Arsenal.com

■ここまで13戦11勝2分と無敗で首位を独走しているマン・C。 2003/2004シーズンに無敗優勝を達成しているベンゲルは、シティにとってこれからが大変なときだと語ります・・・ マイクベンゲル監督 「彼らが負けない以上、無敗優勝の可能性はある。 ありそうもなく見えるが、誰にも分からない。 CLで戦っている場合は冬を通して試合がある。 我々もそうだった。 FAカップを戦い、さらにCLで準決勝も戦った。 これらを一緒に戦い抜くのは非常に難しいことだ。」 「また、現代の試合では多少の運も必要になってくる。 リバプールとの試合を観たが、彼らは負けてもおかしくなかった。 我々としては無敗が続かないことを願っている。 彼らに近づかなければならないし、彼らに勝つことが重要だからだ。」 (ソース:Arsenal.com

■ミラー紙によるとケルンのドイツ代表FWポドルスキーの獲得に動いているアーセナルは、ポドルスキーとケルンの契約が2013年に切れることから2,000万ポンド(約24.2億円)のオファーで獲得できると踏んでいるらしいです。 (ソース:Mirror

昨夜のすぽるとにアンリが出てましたね。 知ってたのにがっつり見逃しました…

にほんブログ村 サッカーブログ アーセナルへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 アーセナル  人気ブログランキングへ