Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)

アーセナルに関する日々のニュースを記録中

オリンピアコスがロシツキーに興味あり??

■アンリと共にトレーニングを行なったメルテザッカーは、アンリのポテンシャルの高さを絶賛しています… マイクメルテザッカー 「彼と一緒にトレーニングできてとても嬉しいよ。 彼はトレーニングでも凄いんだ。 経験豊富だからね。 こんなチャンスは滅多にないよ。 でも、(ローンの噂については)僕は監督じゃないから、彼や僕らのために何ができるのかは分からない。 ただ、トレーニングでの彼は能力の高さを示していたし、彼が加入することは僕らにとっても良いことだとは思うよ。」 「こことブンデスとでは少なからず違いはあるけど、世界中どこへ行っても慣れること必要さ。 うまく行けば来月はもっと適応できてると思う。 プレミアは世界最高のリーグだしプレーを改善していく必要はある。 でも重要なのはそれに対処できるってことを示すことさ。 ブンデスよりフィジカル的だとは思うけど、テクニック面はそれほど差はないね。 ただ、スピードに関しては遥かにハードだよ。」 (ソース:Arsenal.com

■ウルヴス戦は勝てた試合だったとメルテザッカーは語ります… マイクメルテザッカー 「Yes、もちろん勝つチャンスを逃したと思ってる。 多くのチームが月曜日の試合で苦戦していただけに、僕たちはチャンスを掴みたかった。 僕らは少しばかりアンラッキーだったと思うし、僕たち自身のプレーもそれほど良くなかったと思ってる。」 「残念な結果だよ。 後半は特にチャンスをたくさん作れていたと思う。 2点目を奪いに行ってたけど無理だった。 4位以内に入る大きなチャンスだっただけに、とても残念だよ。同点ゴールはエリア内に多くのたわみがあって、みんな上手く反応できなかった。 でも総じて今月は良かったと思う。 勝ち続けていたからね。 31日にQPR戦とその次にはフルハム戦があるし、 次の試合でもベストを尽くすよ。。」 (ソース:Arsenal.com

アーセナルがグルキョフの獲得に動くのではないかと度々噂されていますが、ベンゲルは今の中盤にグルキョフが加わる余地はないと噂を否定しています… マイクベンゲル監督 「中盤に関しては選択肢がたくさんある。 ディアビウィルシャーが怪我から復帰してくることを考えれば、中盤の数は十分だといえる。 ただ、グルキョフの将来は明るいと思っている。 彼はベストの状態に戻るはずだ。 4~5ヶ月間離脱していたことを考えれば、今の状態は普通のことだと思う。 (復帰してから)数試合をプレーしただけだし、意欲はあるはずだ。 怪我のあとに調子が戻らないのは普通ことだよ。」 「彼にとってキーとなるのは1月~6月の間だろう。 その間に彼はベストの状態に戻ると私は思っている。」 (ソース:Arsenal.com

オリンピアコスロシツキーの獲得に興味を示しているようだとミラー紙が報じています。 アーセナルも適正価格でのオファーがあれば容認する可能性があるとのこと。 (ソース:Mirror

アーセナルチェルシーバルセロナのスペイン人FWイサーク・クエンカ(20)の獲得に興味を示しているとのこと。 クエンカとバルセロナの契約は来夏で切れるそうですが、まだ契約更新は行われていないそうです。 クエンカは現在、リーガセグンダのサバデルへローン中です。 (ソース:Daily Mail

きょうの更新で年内ラストとさせて頂きます。

年明けは1日から更新を始める予定です。

今年も1年間読んで下さってありがとうございました!

それでは皆さん、よいお年を!!

にほんブログ村 サッカーブログ アーセナルへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 アーセナル  人気ブログランキングへ