Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)

アーセナルに関する日々のニュースを記録中

コシエルニーがフランス代表に初召集!

■フランス代表のブラン監督は、ブラジルとの親善試合へ向けたメンバーを発表し、コシエルニーが初召集されました。 アーセナルからは他にクリシー、サニャ、ディアビが召集されています。

(ソース:Arsenal.com

■1月の移籍市場で、チェルシーリバプールが高額な移籍金で選手を獲得しましたが、ベンゲルは一人の選手に多額の移籍金を支払うつもりはないと語ります…

マイクベンゲル監督

「我々が支払った移籍金の最高額を見て欲しい。 我々は1,500万ポンド(約19.8億円)以上の金額を支払ったことなど一度もない。 これが答えだ。 我々だって常にマーケットのなかに居るし、絶好の機会が訪れれば獲得に動く。 だが、我々が必死になって獲得に動くようなことはない。」

(ソース:Arsenal.com

■今シーズン、全大会を通して14得点を挙げるなど大活躍しているナスリとの契約延長に関して、シーズンが終わるまで交渉を行なわないとベンゲルは語ります…

マイクベンゲル監督

「この件に関しては夏に解決すると繰り返し述べてきた。 従って、その時期になるまでニュースは一切ない。」

(ソース:Arsenal.com

■週末のニューカッスル戦は、ソングが欠場するもののウォルコットは問題なく出場できるようです…

マイクベンゲル監督

「ソングの足の状態は悪い。 土曜日の試合は欠場することになるだろう。 ウォルコットに関してはグッド・ニュースがある。 彼は出場可能だ。 ナスリに関しては前にも話したように21日間、つまり3週間の離脱だ。 フェルマーレンの状態はとても良くなって来ており、3〜4週間で復帰できるだろう。」

(ソース:Arsenal.com

■ファビアンスキーが肩の手術を受けること、そしてシーズン中の復帰が絶望的であることが公式発表されました…

マイクベンゲル監督

「ファビアンスキーに関しては良くないニュースがある。 彼は肩の手術が必要だ。 ドイツで何人かの専門医の診察を受けたあと、彼自身が手術を決断した。 これは彼の今シーズンが終わったことを意味している。 GKのポジション争いはヴォイチェフとアルムニアとの間で行なわれている。 次の試合はヴォイチェフがプレーする。」

(ソース:Arsenal.com

■パリSGとの契約延長交渉がまとまらないフランス代表DFママドゥ・サコ(20)。 今夏の移籍が取り沙汰されており、アーセナルの名前が何度も挙げられていますが、今でもアーセナルが移籍先の最有力候補だと報じられています。 ベンゲルはサコがU-16フランス代表のころからずっと注目しているようです。

(ソース:Daily Mail

エバートン戦のハーフタイム中に、セスクが審判に対して暴言吐いたとかで騒動になってますね…

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ 人気ブログランキングへ
プレミアリーグランキング 人気ブログランキング

↑↑応援よろしくお願いしますm(__)m↑↑


蜜[mits] −古瀬絵理写真集−
古瀬 絵理
講談社
売り上げランキング: 26