アーセナル、アンリ2世に興味あり?

スポンサーリンク

アーセナルはチャールトンから獲得したDFジェンキンソンと正式契約を結びました…

マイクベンゲル監督

「我々は以前からカールに注目していた。 彼は素晴らしい才能の持ち主で、生まれながらにDFとしての素質を持っている。 また、前へ積極的に出て行けるパワフルな選手でもある。 彼はチャールトンで順調に成長した力強いDFだ。 また、フィンランド代表のユース世代において多くの素晴らしいクォリティを示している。 我々はカールの加入にエキサイトしている。 彼は我々のスカッドに貢献してくれるだろう。」

マイクジェンキンソン

アーセナルと契約するっていう夢が叶ったよ。 世界有数のビッグ・クラブの一つに加入できて凄く嬉しいよ。 新しいチームメイトの皆にはやく会いたくてうずうずしてる。 来シーズンへ向けて全力で頑張るよ。 アーセナルフットボール界屈指の監督いて、ワールド・クラスの選手が何人や彼らに続く若手がいるクラブだ。 近い将来、タイトルを獲得できるクラブだし、その一員になれることを楽しみにしてるよ。」

Arsenal watch-ジェンキンソン

(ソース:Arsenal.com

アーセナルバルセロナのFWジェラール・デウロフェウ(17)の獲得に本腰を入れているようだと報じられています。 デウロフェウはバルセロナカンテラ出身で、メッシやロナウジーニョなどに例えられる期待の若手です。 アーセナルはデウロフェウが18歳になる前に獲得してしまおうと目論み、今年の初めにチーフスカウトのローリー氏を派遣していたとのこと。 アーセナルはデウロフェウの他に同じくバルセロナのサヴィエル・クィンティッラという15歳の選手にも興味を持っているようです。

スペインでは18歳になるまでプロ契約が結べないことから、アーセナルはこまでもセスク、メリダ、ミゲルなどを引き抜き、今年に入ってからもトラル・ハーパーとベラリンを引き抜きバルセロナが激怒するというニュースがありました。

またアーセナルは、ノッティンガム・FのCBジャマール・ラッセルズ(17)にも興味を持っているとか。

(ソース:Daily Mail

アーセナルがサンテ・ティエンヌのU-21フランス代表FWエマヌエル・リヴィエール(21)に対するオファーを準備しているとの噂があります。 リヴィエールはCFの他にウィングとしてもプレーでき、アンリにも例えられる逸材です。 移籍金は1,000万ポンド(約13億円)。

アーセナルはリールのジェルビーニョの獲得に動いていると言われていますが、よりゴールを量産できるリヴィエールの方がよいと判断したらしいです。

(ソース:Caughtoffside.com

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ 人気ブログランキングへ
プレミアリーグランキング 人気ブログランキング

↑↑クリックお願いしますm(__)m↑↑


From Days [DVD]
From Days [DVD]

posted with amazlet at 11.06.11
UP-FRONT WORKS(Hachama)(PC)(D) (2011-06-22)
売り上げランキング: 210
移籍情報
スポンサーリンク
みんなとシェアする
ジャガーをフォローする
Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)
タイトルとURLをコピーしました