アーセナルがコスタリカ代表FWを獲得か?【アーセナル移籍ゴシップ】

スポンサーリンク

■マン・Cへ移籍したのはタイトルを獲りたいからだとクリシーは語ります…
マイククリシー
「8年もアーセナルで過ごした訳だから、契約延長にサインするのは簡単なことだったと思う。 常にタイトルへ挑戦できる素晴らしいクラブだからね。 だけど、昨シーズン終盤の数週間をタイトルレースから脱落した状態で過ごしたのが決め手となった。 僕はタイトルを獲れるクラブでプレーしたかったんだよ。 シティは数年のうちに重要なタイトルを獲得できるクラブだと思ったから移籍した。」

「最初、シェイク・マンスールがマン・Cを買収したときは僕も懐疑的に見てた内の一人だった。 でも昨シーズン、マン・Cはトップ・クラブの一つであることを証明した。 シティに来てまだ1週間だけど、周りを見渡せば力強いスカッドばかりさ。」
(ソース:Sky Sports

■Skyスポーツによると、エバートンベントナーのシーズン・ローンを希望しているそうです。 エバートンは決定力不足改善のため新たなストライカーを探していると言われています。 ただ、ベントナーに関してはドイツのクラブと交渉中であると言われているため、アーセナルがローンに応じることはないだろうと報じられています。
(ソース:Sky Sports

アーセナルデポルティボ・サプリサ所属のコスタリカ代表FWジョエル・キャンベル(19)の獲得で合意したと報じられています。 契約が残り1年ということもあって移籍金は93万ポンド(約1.2億円)。 キャンベルはコスタリカ代表として3試合に出場しており、コッパ・アメリカの代表メンバーにも選出されています。 また、今月末から始まるU−20W杯へ向けたU−20コスタリカ代表にも選出されています。 ワークパーミットが取得できなかった場合は、例によってローン移籍となるようです。
(ソース:Sky Sports

アーセナルやトテナムが興味を持っていると噂されている、アンデルレヒト所属のアルゼンチン代表MFルーカス・ビリア(25)が移籍を公言したようです…
マイクビリア
アンデルレヒトでの僕のサイクルは終わったと思ってる。 新しいチャレンジをしたい。 クラブの取締役会も僕がどうしたいかは知ってるはずさ。」

「アルゼンチン代表としてプレーすることで露出が増えるんだ。 だから何でも受け入れるよ。 僕はベルギーでプレーしているけど、(代表に選ばれるためにも?)もっと露出しないといけない。 他のリーグでプレーしていたらもっと露出が増えるだろうことは分かってる。」
(ソース:Sky Sports

■アジア・ツアーからベンゲルが戻るのを待って、セスクが移籍を直談判するようだとデイリー・メール紙が報じています。
(ソース:Daily Mail

■移籍を公言したものの獲得の噂すら殆どなかったデニウソンですが、ここに来て古巣のサンパウロへのローン移籍が決まりそうとのこと。 デニウソン本人も古巣への復帰を認めたらしいです。
(ソース:talksport

女子日本代表やりましたね!

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ 人気ブログランキングへ
プレミアリーグランキング 人気ブログランキング

↑↑クリックお願いしますm(__)m↑↑


移籍情報
スポンサーリンク
みんなとシェアする
ジャガーをフォローする
Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)
タイトルとURLをコピーしました