Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)

アーセナルに関する日々のニュースを記録中

アーセナルがブラジル代表SBを獲得か?【アーセナル移籍ゴシップ】-追記あり-

BBCアーセナルフェネルバフチェからブラジル代表左SBアンドレ・サントス(28)を獲得したようだと報じています。 移籍金は620万ポンド(約7,8億円)とのこと。 サントスは昨シーズン、25試合5ゴールという記録を残しています。
(ソース:BBC

アーセナルはマン・U戦での歴史的大敗を受け、大量失点という屈辱的な状況においても熱い応援を繰り広げたファンに対し、感謝の意を込めてマン・U戦のチケット代金分の費用をクラブが支払うと発表しました・・・
マイクアーセナル公式声明
「日曜日の結果は、ラブに関係する全ての人々にとって間違いなく期待はずれのものでした。 応援に駆けつけて下さったファンの皆さんは、最後まで素晴らしいサポートをしていたと思います。 (費用負担の)詳細は書面にて追って連絡致します。」(ソース:Arsenal.com

スウォンジー戦までの間にマン・U戦の屈辱的な敗戦から立ち直る必要があるとファン・ペルシは語ります…
マイクファン・ペルシ
「僕たちは立ち直らなきゃいけない。 スウォンジー戦までには2週間ある。 素晴らしい相手だけに僕も楽しみだよ。 このメンバーが今日の時点でのベストだったんだ。 僕らも全力を尽くしたけど全くの力不足だった。 僕らは出場停止者と怪我人の多さが言い訳になると思っていない。 言い訳にすらならないよ。 マン・Uにも怪我人が居た訳だし、それがフットボールなんだ。」

「ファンのみんなは本当に素晴らしかった。 この試合で唯一のポジティブなことさ。 彼らは90分間を通して僕らを応援し続けてくれた。 本当に感謝してるよ。 こういう試合の時は早々にファンが帰ってしまうことがあるけど、今日は誰もいなかった。 試合後にファンの元へお礼を言いに行ったときも、席は埋まったままだったと思う。 素晴らしいことだよ。 僕はアーセナルのファンが大好きだ。 彼らには本当に勇気づけられる。」
(ソース:Arsenal.com

■Skyスポーツによると、アーセナルチェルシー所属のイスラエル代表MFヨッシ・ベナユン(31)の獲得に動いているそうです。 ベナユンは背番号10を新加入のマタに明け渡しており、この移籍市場で移籍する可能性が高いと言われています。 ベナユンは昨夏にリバプールから移籍したものの、アキレス腱の怪我もあって出場10試合にとどまっており、ポジション確保に失敗していました。 ベナユンに関してはモドリッチとのトレード要因に名前が上がるなど、複数のクラブが獲得に動いていることを本人も認めています。
(ソース:Sky Sports

■またアーセナルは、同じくチェルシー所属のブラジル代表DFアレックス(29)の獲得にも動いているらしいです。
(ソース:Sky Sports

アーセナルやトテナムへの移籍が噂されるレアル・マドリーのカカですが、移籍する気は全くないと語っています・・・
マイクカカ ※一部を抜粋
「試合に出れてとてもハッピーだよ。 リーグ開幕戦を6−0で勝てたし、ゴールもアシストできたからね。 いつも言ってることだけど、僕はマドリーに満足してるんだ。 僕に言えることは、他クラブと接触してると父が語ったという報道は嘘ってことだけさ。」
(ソース:Sky Sports

ハンブルガーSVのオランダ代表FWエリアに対して、獲得を前提としたシーズンローンをユベントスがオファーしているようです。 既に交渉は行われているようですが、エリアの代理人は”進展なし”とコメントしています。 この状況のなか、アーセナルが移籍期限前に獲得オファーを出すらしいと報じられています。
(ソース:Sky Sports

移籍市場も残りわずかですが、なにがなんでも補強してもらわないと!

= 追記 8/30 21:55 =

アーセナルはトラオレがクィーンズ・パーク・レンジャーズと3年契約を結んだと発表しました。 移籍金は非公表です。 トラオレは2006年にモナコからアーセナルへ加入し、これまで32試合に出場していました。
(ソース:Arsenal.com

ブレーメン所属のドイツ代表DFメルテザッカーが、今日にもアーセナルのメディカル・チェックを受けるようだとミラー紙が報じています。 G・ケイヒルへのオファーを拒否されたため、ケイヒルを諦めメルテザッカー獲得に動いたらしいとのこと。
(ソース:Mirror

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ 人気ブログランキングへ
プレミアリーグランキング 人気ブログランキング

↑↑クリックお願いしますm(__)m↑↑