Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)

アーセナルに関する日々のニュースを記録中

プレミア:アーセナル vs サンダーランド戦の結果と試合後のインタビュー

-プレミアリーグ-
アーセナル 2−1 サンダーランド
得点:1’,83’ファン・ペルシ、31’ラーション

【出場メンバー】
シュチェスニー
ジェンキンソン
メルテザッカー
コシエルニー イエローカード
ギブス →51’A・サントス
ソング イエローカード
アルテタ
ロシツキー →77’ベナユン
ウォルコット
ジェルビーニョ →68’アルシャビン
ファン・ペルシ イエローカード

=ベンチ=
ファビアンスキー
ジュルー
フリムポン
パク・チュヨン

ベンゲル監督、試合後のインタビュー ※一部を抜粋
マイクファン・ペルシの貢献について…
マイク「彼は2得点を挙げた。 彼の重要性を理解するためにも、この試合を分析する必要があるだろう。 1点目はチームの素晴らしい活躍によるものだし、2点目は彼の驚異的なスキルによるものだ。」
マイク試合について…
マイク「立ち上がりから25分までは良かったと思う。 同点に追いつかれてからは自信が少し揺らいでいたようだ。 ハーフタイムでチームを立て直し、後半は我々が試合を支配していた。 今週末の試合をいくつか観たが、サンダーランドはこのアウェー戦に100%コミットしていたと言わねばならない。 彼らはMF6人、DF4人でピッチに隙間がないくらい埋め尽くしてプレーしていた。 多くのチームを見てきたが、昨日のような試合をするチームは見たことがない。 彼らは称賛に値しているよ。 お蔭で我々は苦しめられた。」

マイクFKから得点のチャンスがあったが…
マイク「我々のFKは不十分だった。 改善の余地ありだよ。 我々が得たFKやCKの数からすれば優位に試合を進められたはずだ。 セットプレーをもっと改善する必要がある。」
マイクファン・ペルシキャプテンシーについて…
マイク「多くの人たちが彼のキャプテンとしての資質を疑問視しているが、日々のなかで完璧にコミットしているよ。 それより重要なのは、彼がピッチの上で結果を出しているということだ。」

マイクフリーキッカーとしてのファン・ペルシについて…
マイク「Yes、彼はリーグ屈指だしラーションもそうだ。 たぶんラーションはリーグの中で最高のフリーキッカーだろう。」

マイクファン・ペルシとの契約について…
マイク「コミットメント次第だ。 私にとってのコミットメントとは契約期間の長さではなく、契約の最後の日までクラブに全てを捧げられるかだ。 それが私のなかでのコミットメントだよ。 契約の長さとは全く異なる。 契約期間が10年でも100%のコミットメントがないとダメだ。 契約の長さではない。 彼も我々が契約について話し合う準備が出来ていることは知っている。 だが、最も重要なのは今であり、クラブに居る以上どれだけコミットできるかだ。」

マイクギブスとラムジーについて…
マイク「ギブスは腹筋に炎症を起こしている。 ラムジーには(マルセイユ戦で?)スカッド入りする可能性がわずかにある。 彼はハムストリングの疲労だが大したことはない。 彼を休ませたかったのだ。 プレーするのはギャンブルだったと思う。」
(ソース:Arsenal.com

■試合開始29秒で先制ゴールを決めたファン・ペルシ。 この記録はアーセナル史上最速のプレミアリーグにおけるゴール記録です。 以前の記録は昨年11月11日のウルブス戦でシャマフが決めたゴールで、試合開始後38秒でした。 ちなみに、全大会を通しての最速ゴール記録は2002年9月25日のCL、対PSV戦で決めたジウベルトのゴールで記録は試合開始後20秒です。
(ソース:Arsenal.com

これでホーム5連勝!

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ 人気ブログランキングへ
プレミアリーグランキング 人気ブログランキング

↑↑クリックお願いしますm(__)m↑↑