Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)

アーセナルに関する日々のニュースを記録中

ジェンキンソンは約2週間の離脱

■ジェンキンソンの復帰には2週間ほどかかり、その間の2試合を欠場することになるだろうとベンゲルは語ります…
マイクベンゲル監督
「軽い怪我ではあるが2週間は離脱する。 彼はストーク戦とボルトン戦の2試合を欠場することになる。 チェルシー戦には僅かに出場できるチャンスはある。 (右SBをどうするかは)試合前までに結論を出さねばならない。 まだ決めていないが、私の持っているオプションはジェルーとコシエルニーだけだ。」
(ソース:Arsenal.com

■今夏にクラウチウッドゲートなど積極的な補強を行ったストークは、プレミアリーグにおいて新たなレベルに突入しているとベンゲルは語ります…
マイクベンゲル監督
「財政面でも彼らのレベルが上がっていると思う。 クラウチを獲得したことからも、財政面で大きな努力をしてきたことが分かる。 それはもちろん、彼らが別のカテゴリーのクラブとなったことを意味している。」

「彼らは攻撃面が特に良い。 ペナント、エザリントン、ウォルターズ、クラウチ、ジェロームを擁する攻撃陣は高いポテンシャルを持っている。 また、彼らの守備は常に崩しづらい。 4バックは安定しているし、どんどん前にプッシュしてくることもないからだ。 彼らはとてもダイレクトな試合をしてくるので、ポジションを崩すことも難しい。」

「だがホームでは彼らに対して常に良い試合をしてきたし、今回も同じように良い試合をしたい。」
(ソース:Arsenal.com

ベンゲルファン・ペルシに休養を与えたいが、今の彼はローテーションの利かない選手になっていると語ります…
マイクベンゲル監督
「なかなか彼を休ませることはできないが休養を与える必要もある。 月曜日には彼を休ませようといつも決めるのだが、金曜日になったら再びプレーさせてしまう。 日曜日に関してはまだ分からない。 土曜日の朝に全員の状態を分析した上で決める。 だが、ローテーションを行う必要はあるだろうね。」

「ロビンは(2011年に入ってから)35試合で28得点を挙げているので、常にその(ローテーションの)ジレンマがある。 今シーズンの彼は間違いなくプレミアリーグで最高のオールラウンド・ストライカーだ。」

「彼のいわゆる典型的なゴールスコアラーではない所が気に入っている。 彼は想像もしないプレーをするゴールスコアラーなのだ。 それに記録を見ても分かるように、優秀な選手というだけでなくトップクラスのスコアラーだと思う。 他のゴールスコアラーの場合は逆だ。 試合に対する貢献度はそこまで高くないがゴールは決める。 彼のプレーを見れば " 優れた選手だ " と言うだろう。 そして素晴らしいゴールを決めるのだ。」
(ソース:Arsenal.com


にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ 人気ブログランキングへ
プレミアリーグランキング 人気ブログランキング

↑↑クリックお願いしますm(__)m↑↑