Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)

アーセナルに関する日々のニュースを記録中

ウィルシャーがボールを使ったトレーニングを再開へ

■これまで守備的MFとしてプレーしてきたイーストモンドですが、プレ・シーズンではCBとして2試合に起用されています。 自分の新しい役割をモノにしてトップ・チームでチャンスを掴みたいと語っています... イーストモンド 「(今より)若かった頃、監督にMFに移るよう言われるまではライト・バックとしてプレーしていたんだ。 監督がそっちの方が良いと思ったんだよ。 異なるポジションでプレーするのは良いことだよ。 何が起きるか分からないからね。 誰かが怪我をするかもしれないし。 そういう時に出て行って自分の仕事をしてくるんだ。」 「僕には自信がある。 監督からチャンスを与えられたら、そのチャンスを掴み取る準備はできてるよ。」 「(昨シーズン)ローンに出て戻って来た。 今はトップ・チームに入りたいと思ってる。 もし無理ならもう一度ローンに出て、チャンスを掴む準備が出来ていることを監督に示したい。」 「ウィコムでは毎週プレーできたし良い経験になったよ。 すべてにフル出場して、僕に何が出来るかを監督に見せたかったんだ。 (ローンに出るなら?)もっと高いレベルでプレーしたいとも思ってる。 チャンピオンシップでプレーしたいし、できればプレミアリーグがいいよ。」 (ソース:Arsenal.com) ■開幕から2試合連続ドローで色々言われたけど、リバプール戦の勝利でそれに答えを出したとジェンキンソンは語ります... ジェンキンソン ※少々訳が微妙です 「2試合の結果は理想的なものじゃなかったけど、試合前にも言ったように、もしアンフィールドで勝利できたら大きなメッセージになる。 僕らはそれをやり遂げ自分たちの決意を示せたと思う。 素晴らしい結果に僕たちも大満足してるよ。 次の試合でも3P獲得してさらに前進して行きたい。」 「最初の2試合のあと、たぶん皆は僕らに疑問を持っていたと思う。 でも僕らは自分たちがゴールを奪えることを分かっていた。 アンフィールドは簡単に3P獲れるような場所じゃないけど、僕たちは2−0で勝利したんだ。」 開幕から3試合連続でクリーンシートを記録しているが... 「スティーブ(・ボールド)がやって来たけど、彼は僕らにいつも守備面でのアドバイスと秘訣を教えてくれるんだ。 僕たちは正しい形を作るために、プレ・シーズン間ずっと一緒に働いてきたのさ。」 「中盤の皆にも惜しみない賞賛を送りたい。 今日の試合では中盤の3人とウィングがディフェンス面でもすごく活躍していた。 単なる5バックみたいなものじゃなく、チーム全体でカバーし合っていた。 そのことが様々な場面で違いを生み出していたんだと思うよ。」 「アルテタは完璧なプレーをしていた。 ボールをキープして前線でタメを作っていた。 守備の面でも彼は素晴らしかったね。 2〜3回ほど素晴らしいタックルを決めたのを覚えてるよ。 あれが大きな違いを生み出した。」 「4バックの前にもシールドが必要なんだ。 そして今の僕たちはそれをファンタスティックにやり遂げている。 これまでの結果がそれを証明してるよ。」 (ソース:Arsenal.com) ■昨日、アーセナルオックスレイド=チェンバレンとの契約延長交渉をスタートさせるのでは?という報道がありましたが、この件について質問されたチェンバレンは ” 歓迎する ” とコメントしています... オックスレイド=チェンバレン 「今はそのことについて深く考えてはいないんだ。 今週、イングランド代表としてプレーするから、そのことだけに集中している。」 「仮にアーセナルと僕が交渉の席に着いてそういうことを話し合うなら、それはとても素晴らしいことだよ。 僕はアーセナルで過ごす時間に大満足しているからね。 アーセナルでのプレーを凄く楽しんでいるし、ずっとここに居ることも計画している。 チームに戻ったら全力でプレーするだけだよ。」 (ソース:Sky Sports) ■ウィルシャーが10月下旬の復帰へ向けて特別なフィットネス・プログラムをスタートさせたそうです。 来週からボールを使ったトレーニングを再開するとか。 ベンゲルウィルシャーに完璧な復帰をさせるため、プレ・シーズンには帯同させずリハビリに専念させていました。 ウィルシャーもその期待に答えてジムで熱心に調整し、ボールを使ったトレーニング再開へとこぎ着けました。 今後はトップ・チームでグループでのトレーニングに参加できるようにするため、3〜4週間をかけて体の状態をフィットさせていくプランのようです。 (ソース:Mirror) ジャックは復帰へ向けて順調に進んでいるようですね! にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ プレミアリーグ iTunes Store(Japan)