Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)

アーセナルに関する日々のニュースを記録中

アーセナルがドイツでのスカウティングを強化?

ウィルシャーと共にスタメン復帰を果たしたサニャが喜びのコメントをしています... サニャ 「試合前にジャック(・ウィルシャー)と少し話したんだ。 二人とも若干ストレスを感じていたけど、エミレーツのファンの前でプレーできるのは常に嬉しいことだし、これは良い意味でのストレスだよ。」 「彼は長期間離脱していただけに僕らにとって特別な瞬間だったし、もちろん彼にとっても同じだったと思う。 僕は半年間離脱していたけど、エミレーツの試合で足を骨折しただけにとても感慨深かったよ。」 「僕たちは素晴らしい強さとキャラクターを示して勝利を収めた。 QPRはよく守っていたし偉大なGKが居たけれど、僕らは最後まで前に出続けた。 簡単なことじゃなかったけど最後の瞬間まで集中力を維持し、最終的には問題を解決できたんだ。」 (ソース:Arsenal.com) ■アルテタはチームが自信を維持できたのはベンゲルの手腕によるものだと賞賛しています... アルテタ 「監督は素晴らしかったよ。 彼は僕らがやるべきプレースタイルと持つべき信念についてポジティブに考えていたからね。 結果が出ない時期でも僕らを信じ続けると同時に、自信を与えてくれるのは素晴らしいことだよ。 だから僕たちはいつも通りのプレーが出来たし、それが報われたんだ。」 「良いプレーをすればQPRに勝てることは自分たちでも分かっていた。 チャンスは作れていたけどゴールは最後の最後まで取っておいたのさ!笑」 スタメン復帰を果たしたサニャとウィルシャーについて... 「二人とも大きな違いを生み出していた。 バック(※サニャの愛称)は攻守に渡って素晴らしいプレーをしていたし、ジャック(・ウィルシャー)もチームに貢献できることを示していた。 何人かの選手がスタメンに復帰してきて僕も嬉しいよ。」 (ソース:Arsenal.com) ■ベンゲルも決勝ゴールを決めたアルテタを絶賛しています... ベンゲル監督 ※訳が微妙です 「シーズン開幕以来、ミケル(・アルテタ)は間違いなく突出した活躍をしている。 彼は素晴らしい仕事をしているし高い集中力を保っている。 それだけに、(決勝ゴールという?)報酬を得たことを私も嬉しく思っている。」 「3連敗となっていたら自信が危うくなる。 だからこそQPR戦で連敗をストップすることが何より重要だったのだ。 優れたチームでも悪い結果がでることもある。 しかし、優秀なチームはそのサイクルを短くする。 我々もここでそれをやったのだ。」 「こういう時期は経験が物を言う。 経験のある選手はプレッシャーにうまく対処しながら前へ進むことができるからね。 大事なことに集中する上でも役に立つ。」 (ソース:Arsenal.com) ■アーセナルユベントスインテル、セビージャが獲得に動いていると噂されているシュツットガルトセルビア代表MFズドラヴコ・クズマノヴィッチ(25)ですが、彼の代理人はいかなるクラブとも交渉する段階にないと語ったそうです。 クズマノビッチの契約は今シーズン末で切れると報じられています。 ナレティッリ代理人 「まだ何も正式な話しはしていない。 セビージャや他のクラブともだ。 クズマノビッチの将来を話し合うのは時期尚早だと思ってる。」 (ソース:Sky Sports) ■アーセナルリバプールが、シャルケに所属するドイツ代表MFルイス・ホルトビー(22)の獲得に興味を示していると噂されています。 ホルトビーの父親はイギリス人でエバートンのファンらしいです。 ホルトビーの契約は今シーズン末で切れますが、代理人によるとスペインやイングランドのクラブからオファーが届いているとのこと。 (ソース:Daily Mail) ■ここ数年のアーセナルはグナブリーやアイスフェルドといった若手ドイツ人選手の獲得に力を入れていますが、さらなる才能を発掘すべくドイツ国内でのスカウティングを活発化させるようだと報じられています。 (ソース:Daily Mail) ■アーセナル、マン・U、リバプールニューカッスルがリーグ1のクルー・アレクサンドラに所属するU−19イングランド代表FWマックス・クレイトン(18)を巡って争奪戦を繰り広げているそうです。 移籍金は300万ポンド(約3.8億円)。 クレイトンはオーウェンと比較される逸材で、この数ヶ月間、各クラブがクレイトンの視察を行なっているらしく、評価がうなぎ上りだとか。 アーセナルも今季からスカウトに転身したパット・ライス氏を派遣しており、ライス氏の報告を受けたベンゲルは1月に獲得に乗り出すようだと噂されています。 なお、今月に入ってからアーセナルのスカウトが立て続けにクルーの試合を視察に訪れていることから、すでに両チームの間で移籍が既定路線になっているのでは?との噂もありますが、クルーのデービス監督は噂を否定したものの、近いうちに移籍するだろうとも語ったそうです。 (ソース:Metroにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ プレミアリーグ iTunes Store(Japan)